teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


蔵見学のご報告

 投稿者:なごみ酒楽会世話人メール  投稿日:2010年 1月27日(水)11時51分48秒
編集済
  予定通り、昨日蔵見学に行ってきました。

その時の様子は、お店のブログにアップしましたので、
よければご覧いただければと思います。

写真は http://photos.yahoo.co.jp/tanoshiisake
プログは↓

http://kuchikomi.gnavi.co.jp/shop/diary/k120809/archives/20100127.html

 
 

酒蔵見学のお知らせ

 投稿者:なごみ酒楽会世話人メール  投稿日:2010年 1月14日(木)20時54分29秒
編集済
  第4回なごみ酒楽会でお世話になりまたした 斉藤酒造さま・・・英勲の酒蔵見学を
蔵のご好意なより見学させていただくことになりました。ちょうど今は新酒の仕込み
の最中・・・いろいろと勉強させていただけるのではと思います。

日時 平成22年1月26日 (火) 午前11:30~
場所 斉藤酒造株式会社
   京都市伏見区横大路三栖山城屋敷町105
   電話: (075)611-2124
参加費用 お1人様300円のご負担をいただきます。これは現在蔵が稼動中ですので
     万が一の事故の時の保健を翔けられるものです。

参加希望者さまは1月20日までにご連絡いただければと思います。

連絡先 tanoshiisake@yahoo.co.jp   なごみ酒楽会世話人まで

宜しくお願いいたします。
 

金賞受賞酒を味わう・・・

 投稿者:なごみ酒楽会世話人  投稿日:2009年 5月28日(木)17時09分13秒
編集済
  下記でもお知らせした通り、平成20酒造年度 新酒鑑評会で金賞を
とられた英勲 齊藤酒造株式会社、この蔵元直営の日本酒居酒屋
醪音(もろみね)からメールでお知らせがありました。

この度、平成21年全国新酒鑑評会にて、弊社の清酒が12年連続金賞を
受賞することができました☆

この度の受賞に伴いまして、本日5/28(木)から6/12(金)までの期間のみ、
数量限定で金賞受賞酒・英勲「祝」を

グラス(1杯)¥1000 → ¥500

お求めやすい価格にてご提供させて頂きます。(尚、グラスのみの販売にて
片口でのご提供は致しかねますので恐れ入りますがご了承ください。)

この度の受賞も偏に皆様のご愛顧とご支援の賜物として感謝いたしております。
よろしければこの機会にぜひ今年度の金賞受賞酒をご堪能くださいませ。

-----------------------
と言う訳で近鉄「桃山御陵駅」にほど近い細い階段を登った2階。
店内は柔らかい間接照明と、黒を基調にしたモダンな作りのお店です。

予約はお電話 075-612-1000まで!
・近鉄京都線桃山御陵前駅から徒歩0分
・京阪本線伏見桃山駅から徒歩2分


営業時間:
ディナータイム17:30~23:00(ラストオーダー23:00)

〒612-8101 京都市伏見区観音寺町212-1 伏見ビル2F
TEL・FAX 075-612-1000

です。
 

平成20酒造年度 全国新酒鑑評会

 投稿者:なごみ酒楽会世話人  投稿日:2009年 5月28日(木)12時35分38秒
  平成20酒造年度 新酒鑑評会の発表が先ごろありました。
なごみ酒楽会にてお世話になりました各蔵元もみなさま出点されて
いましてみなさま入賞をはたされました。

龍力 米のささやき 株式会社本田商店 尚龍蔵
竹泉 田治米合名会社
松竹梅 宝酒造株式会社 白壁蔵
英勲 齊藤酒造株式会社 本蔵

本当におめでとうございます。

また、その入賞酒の中でもとくに・金賞酒は、決審において特に優秀と
認められたもので なんと、

松竹梅 宝酒造株式会社 白壁蔵
英勲 齊藤酒造株式会社 本蔵

の二蔵さまが金賞を受賞されました。

さて、この英勲 齊藤酒造株式会社様・・・、
現時点全国最長 12年連続金賞受賞を果たされました。
そして本年も京都産「祝」米にて昨年に引き続き挑戦、金賞受賞された
ことは、この米にこだわりをもって扱ってこられた努力の賜物かと・・・

こうしてまたおいしくて優れたお酒が味わえるかと思うと嬉しいです。
 

白壁蔵 生もと純米を楽しむ・・・

 投稿者:なごみ酒楽会世話人メール  投稿日:2009年 4月26日(日)15時04分47秒
編集済
  第三回に引き続き、宝酒造様の運営されている神戸・灘にある白壁蔵との
コラポレーションにて、今回はとくに女性限定という酒楽会を4月22日
予定通り開催いたしました。

当初、参加者募集についていろいろと考えていたのですが、告知とともに
一気に定員の30名に達しキャンセル待ちも出る人気イベントになりました。

開宴少し前には全員着席状態になり、定刻の19:00にスタートいたしました。

私が開園の挨拶をさせていただき乾杯の後、
宝酒造株式会社 広域業務用本部長 森谷様よりご挨拶を受けました。

続いて・・・

宝酒造株式会社 広域業務用本部広域業務用営業部マネージャー土居様より
いろいろとお話をしていただきました。

内容は次の通り、 生もと造り・・・ 山廃吟醸・・・ 山廃純米・・・・
の各お酒の作られ方と味わいの違いなどを詳しく、そして楽しくお話して
いただけました。またいろんな料理とあわせることが出来、温度の変化により
味わいが変わるお話などとても興味深い内容でした。

料理は、女性の会なので「フカヒレ」の姿煮をお出ししました。説明すると
会場から「おぉぉぉ」と声がかかります。 器も松竹梅の器を使ったり、
生もと純米を使って煎り酒を使ったお造りなども結構お楽しみいただきました。

生もと純米を召し上がっていただいたあと、三谷藤夫吟醸、純米どちらも
ご提供して皆様に味わっていただきました。 また、お好みでそれらの燗酒も
承りました。とくにそれらを皆さまの前で、湯煎で丁寧にあたためました。

さて、今回は特別な事がふんだんに詰まった酒楽会となりました。
*女性限定で初めて行ったイベントでした。
*生もと純米に合わせたカラーリングのワイングラス・・・
この日はワイングラスで生もとをいただきました。
*白壁蔵の大きなタペストリー・・・これは本邦初公開
*白壁蔵 三谷藤夫取り扱い店の木札をいただきました。
*生もとを試飲するイベントで日本では2回目、西日本では1回目の会でした。
*誕生日の方が数名いらっしゃったので生もと純米で乾杯してお祝いしました。
*上の誕生日に関連して、当方で生もと純米を使った自家製スペシャルケーキを
用意し召し上がっていただきました。

とにかく楽しいイベントでお酒も入り終始なごやかな酒楽会でした。
次回も次回もいいお酒に巡り合いますように・・・

ご参加いただきましたみなさまありがとうございました。

※当日の模様は下記のURL のフォトアルバムからご覧下さいませ。

http://photos.yahoo.co.jp/tanoshiisake

 

受付締め切りました。

 投稿者:なごみ酒楽会世話人  投稿日:2009年 4月 6日(月)16時52分47秒
  お陰様を持ちまして、定員の30名に達しましたので受付締め切りをしました。
ご応募多数の為に追加酒楽会を検討中です。
 

第五回なごみ酒楽会

 投稿者:なごみ酒楽会世話人  投稿日:2009年 3月30日(月)14時37分24秒
編集済
  宝酒造とのコラボレーション・・・

5回目の今回は、京都初開催 「白壁蔵」 生もと純米を中心に女性の方限定による
お酒を楽しむ会・・・下記の要領で開催いたします。
今回は女性の方限定にて参加者募集中。限定企画ですが気軽にぜひご参加下さい。

開催日時:平成21年4月22日(水) 午後18時半集合、19時開会
開催場所:京都市中京区河原町三条下ル あじびる河原町2階「特別会場」
参加費:2,000円
1.松竹梅 白壁蔵 生もと純米 を中心に関連のある酒の利き酒
2.壽屋特別会席膳(@5000相当)
3.お土産付
4.蔵元によるお酒造り、他の楽しいお話を伺います。
    ※限定先着30名様 男性の方は女性同伴にて参加可です。
お申し込み・問い合わせは、
   075-223-1431 あじびる河原町インフォメーションセンター
                     なごみ酒楽会世話人 山野迄
 

「但馬の国」~酒蔵めぐり~ その2

 投稿者:luckey-waveメール  投稿日:2008年12月31日(水)22時12分36秒
  私の趣味と仕事を混同したような企画ですが、但馬酒蔵の現状を憂い、本当によいお酒を提供できる機会をと地元酒販会社にご協力いただき、頒布会という形で実現しました。

各蔵のお薦めのお酒をこの企画のためにオリジナルで造っていただいたものもたくさんあります。
お酒のデータや蔵の紹介は近畿2府4県内の郵便局に置いてあるパンフレットあります。
是非早めにパンフレットを手に入れて見ていただければ幸いです。

各コース毎に1000口と限定されています。
蔵の中には少量生産のところがあり、限界まで提供していただくため限定となりました。

基本は純米酒で大吟醸まで酒米もいろいろ、ホントのお酒のおいしさを堪能していただけるものとなっています。
是非飲み比べで味の違いを楽しんでください。

1月中の申込です。
期間が短いのでお早めにどうぞ。

http://r.gnavi.co.jp/k022202/

 

「但馬の国~酒蔵めぐり~」のご案内

 投稿者:なごみ酒楽会世話人メール  投稿日:2008年12月25日(木)21時05分6秒
編集済
  さて、年末も押し迫り、あわただしい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

このなごみ酒楽会を私と一緒に発起人として協力いただいた吉浪さまの念願の
日本酒企画・・・そんなホットなニュースが飛び込んできましたのでご紹介
いたします。

吉浪さまが地元の蔵を訪ね、但馬の現状を目のあたりにし、
「どげんとせにゃいかん」と地元で、こつこつと酒造りをしている
四蔵(昔は10以上あったそうです。)と酒販会社のご協力をいただき、
本当においしいお酒を味わっていただく頒布会を企画されました。

今回のお酒は、ハンフレットに詳しく書かれているのですが、純米酒主体で、
原料の米にもこだわり、全てのお酒に原料米、精米歩合、日本酒度などの
データーが表記されています。

また、ほとんどの商品がこの頒布会のためのオリジナル商品で各蔵が自身を
持って送り出していただいています。 中には新酒も含まれるためデーターが
予定となっているものもありますが、これは現在仕込んでいるところであり、
データーが取れないためです。なかなか手に入らないフレッシュな搾りたての
お酒を味わっていただけそうです。

お酒が趣味の吉浪さん・・・が地域振興と真の日本酒のおいしさをご理解
いただければと願われている好企画です。

いくつかコースがあってそれぞれのコースに特徴のあるお酒がご用意されて
います。パンフレットがありますので、希望者の方にはお手元に届くように
手配させていただきます。

ご注文としては、新年5日から受付となっています。 なごみ酒楽会でも
出来うる限りバックアップしていきたいと思っています。



但馬の酒蔵・・・
竹泉 田治米合名会社、銀海酒造有限会社、香住鶴株式会社
此の友酒造株式会社 の4社です。

頒布会に出るお酒については別途ご紹介したいと思います。
 

酒蔵開き~伏見銘酒協同組合~

 投稿者:なごみ酒楽会世話人  投稿日:2008年11月 4日(火)23時03分33秒
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━【酒蔵開き~伏見銘酒協同組合~】━━┓
┃人肌!?酒!?が恋しくなる季節                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  寒風にさらされきりっとした彼の横顔と、酒をチビリと口に含んで火照り
 気味のほわっとした彼の横顔のギャップに惚れ直す!? むしろこっちが酔う!?
 季節になりました。
 さて、全国有数の酒どころである伏見で酒蔵開放です。何年に一度の御開帳
 などと比べるのもおかしいですが、酒好きには待ち焦がれた新酒の時期なの
 でしょう。しかし、日本酒はいつの時代にも自然を愛でながら楽しむものと
 して受け継がれ、日本人ならではの文化にもなっているものです。きき酒会
 というと初心者には…と思いがちですが、ツウの人達が嗜む酒を飲んでみて、
 あなたの舌を唸らせてみるのもツウに近づく一歩です。


 ■期  間:11月9日(日)
        12月7日(日)
       平成21年2月1日(日)
 ■場  所:伏見銘酒協同組合(京都市伏見区丹後町148‐1)
 ■時  間:11:00~16:00
 ■料  金:無料(新酒きき酒の試飲)
 ■問合わせ:075-612-6006
 ■内  容:新酒きき酒、酒粕量り売り、など

http://www.shinise.ne.jp/options/shinise/pa_column.asp?temp_id=51&shp=160

 

レンタル掲示板
/4