投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


恵那山!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2009年11月 4日(水)04時45分41秒
返信・引用
  お姫様隊はきのう恵那山に行ってたんだ!
山ねずみは例の?(福井の英ちゃん)と香嵐渓~南木曽岳~その他の山に行ってきました。
南木曽岳その他の山からも恵那山が見えていました。
きのうは天気が良かったので御嶽山、中央、南アルプスもきれいに見えました。
画像は南木曽岳から見た恵那山です。
 

RE:質問

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2009年10月28日(水)21時55分31秒
返信・引用
  すんげー、難しい質問です!
要約すると、昨日錫杖さんが会った伊勢彦さんと名乗る人が、
伊勢津彦さんですか?
です!

年は78歳なので、78%の確立で間違いないと思いますが?
下記のURLから、お顔で判断してください。

http://www6.ocn.ne.jp/%7Eisetuhik/profile.htm

 

質問

 投稿者:錫 杖  投稿日:2009年10月28日(水)09時26分51秒
返信・引用
  お久しぶりです。 昨日 錫杖山頂にて津市在住80歳前の男性と話をしたんですが、伊勢彦さんと名乗られていました、 この方は ゆうゆうさんのリンクにある 伊勢津彦さんと同じ方でしょうか  話をしていたら 足元に及ばぬくらいの山行をされていて植物にも非常に詳しい方でした。 夕方低い山に登ろうかと(理由は説明不用だと思います)美里にある貝石山という山らしい場所を暗くなるまで散策しましたが、ピークらしい場所なく民家の方に聞いたらその集落の総称を貝石山というらしく よくお寺なんかに ○○山 ○○寺 というのに引っかかるのと同じでした。
明日は安平路山に行ってきます。
 

小野木さん

 投稿者:まったー放るん!  投稿日:2009年10月23日(金)06時45分5秒
返信・引用
   10年前、藤原文化センターで環境フォーラムjn藤原がありゲストで来ていたのが小野木
さんでした。
いちにの山歩とゆう著書がありそのとき購入しました。小屋主の小池さんや
花の百名山で有名な故田中澄江などが中心になって観察会などの活動されていました。

 私は双六岳登ったことはありませんが興味のある山で

双六岳と聞くと第一番に小野木さんを思い出すんです。

  ではまったー(^-^)
 

(無題)

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2009年10月22日(木)20時18分17秒
返信・引用
  F滝さんからは、20日の21時53分に電話がかかってきました。
何でも、喫茶店はやっていなく、コーヒー豆だけ売っているそうです。
うちにはミルもコーヒーメーカーもないので、近いうちに
1杯飲ませていただくように、お願いするつもりです。

ところで、小野木三郎様は双六山楽共和国の自然文化大臣との事ですが、
双六岳と関係があるのですか?
 

双子のF滝さん?

 投稿者:まったー放るん!  投稿日:2009年10月22日(木)05時57分58秒
返信・引用
   ゆうゆうさん、おはようございます。
先日F滝さんに久し振りに連絡をとりました。
おかげさまで彼の相変わらずの元気なお声を聞くことができ感謝感謝です。

コーヒー屋さんの件は直接電話するとの事でした。良かったかしら。

膝はくれぐれも御自愛くダサイ。

小野木三郎様は、3年ほど前県民の森で講師として訪れた時のツーショットです。
 何年か前まで(←今も?)双六山楽共和国の自然文化大臣をやっておりました。
自然大好き、そしてダジャレ大好きな岐阜県の重鎮です。(^-^)
  以上 まったーでした。
 

Re: 交通整理のゆうちゃまへ

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2009年10月16日(金)23時50分34秒
返信・引用
  > No.747[元記事へ]

まったー放るん!さんへのお返事です。

良くぞ、聞いてくれました。
実は何を隠そう、13日は、一日中右ひざに激痛が走っていました。
でもシップを貼って、次の日には何もなかったように痛みがおさまっていました。
ひざのトラブルと本格的に付き合いはじめたのは、去年の7月からですが、
最近では友達付き合いすることで、比較的イイ関係を保っています。

この事のメカニズムについては、ゆうゆうなりに持論がありますが、
文章では伝える能力がないので、お会いした時に口で言います。
写真を焼増したといいましたが、そのとき受け取るのを忘れないでください。

ついでにお願いがあります。機会があったらFTさんに伝えてもらいたいのですが、
紹介いただいたコーヒー屋は、偶然にもゆうゆうの会社のお客さんでした。
担当者に聞いたところ、もうコーヒー屋はやってなさそうですが、
真偽の程を聞きたいと、お伝えください。
 

交通整理のゆうちゃまへ

 投稿者:まったー放るん!  投稿日:2009年10月16日(金)22時25分5秒
返信・引用 編集済
   今晩は~(^-^)4人で双六岳でしたか?

いいな~あっしは11日単独ピストンで白川郷近くの天生峠から籾糠山でした。

ブナ、カツラの大木に感動した山旅でした。でも渋滞の東海北陸自動車道

辛かったです。チャンチャン(^-^)

ゆうチャン に質問  膝の具合は?

画像は自然観察指導員仲間の岐阜県の重鎮小野木三郎ちゃんとの

ツーショットでごわす(^-^) チャンチャン
 

Re: 双六岳は楽しかったです

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2009年10月14日(水)23時34分57秒
返信・引用
  > No.743[元記事へ]

なべこばさんとやまねこさんとなおさんへのお返事です。

本当――――――――――に、どーーもありがとうございました。
本当に大好きな人たちと山に登れて幸せです。
この写真、超気に入ったので他にも使わせていただきます。
 

双六キャンプ隊+軟弱男が行く!

 投稿者:なお  投稿日:2009年10月14日(水)22時41分3秒
返信・引用
  こんばんは、ゆうゆう様。毎度~~!

今回の双六キャンプ隊では、またお世話になりました。
また、アルコール超人「なべこばさん」、ガイドをはじめ本当に有難うございました。
楽しいお酒、またご一緒して下さい。(レモンハイ!美味でした!笑)
そして長い付き合いのねこさん、ともすれば味気ない登山に、その静かな艶っぽさで花を添えてくれてありがとう。いつもねこさんには精神的に救われます。
なんとも愉快なメンバーに感謝、感謝!!

それにしても、これ以上ないと言う様な素晴らしい天気の二日間でした。
これでいつも「あんたのせいで、また雨だ」とボロクソに言われている私も少しは見直されてもらえると思います。
しかし夜の寒さは想像以上でした。軟弱男の貧弱装備ではとても寝られませんでした。
これは内から暖めねばと、そっとテントを抜け出し小屋へ・・・・。
ストーブにあたりながらビールを飲んでおりますと、もうテントへ戻る気が全くしなくなり気がついたら部屋で暖かい毛布に包まれて寝ていたと言う次第です(笑)

泡ビールにはことごとく見放されましたが、このメンバーならなんでも来いですね、缶、缶でも良し!です。
槍が見えたのでとりあえずビール、穂高が見えてとりあえずビール。
「とりあえず」には事欠かない登山でしたね。

私のつたない登山経験においても今回は本当に最高の登山だったと思います。
天気良し!仲間良し!そしてお酒良し!!
どこに登るかではなく、誰と登るか!何を飲むのかではなく、誰と飲むのか!!
今回ほど、このことを考えさせられた登山はありません。
また是非に、どこかの山で・・・一献!!
 

Re: 双六岳は楽しかったです

 投稿者:やまねこ  投稿日:2009年10月14日(水)16時46分18秒
返信・引用
  > No.743[元記事へ]

なべこばさん、
今年最後のアルプスは私には荷物が重くて少しキツイテン泊でしたが、
思いがけない雪も見れて、思い出に残る山となりました。
運転もお疲れ様でした。ありがとうございました。


>次回はもう少しだけ寒い所をチャレンジしませんか。

えっ?ブルブル ゾクッ ワクワク♪

私には無理かなぁ~ 諦めよぉ~かな。来年までに体力を付けなくちゃね。

なおさん、
山から下りてきてから走るのは止めてください。
最後の林道で必死に追いかけて、足が筋肉痛です^^;
 

双六岳は楽しかったです

 投稿者:なべこば  投稿日:2009年10月14日(水)00時12分49秒
返信・引用
  二日共良い天気に恵まれまして、一生の思い出になる山行になりました。有難うございました。
テント内でも水が凍るテン泊になり大変だったでしょう。次回はもう少しだけ寒い所をチャレンジしませんか。別世界ですよ。
この場をお借りして、なおさん、ねこさん、有難うございました
写真は適当にプリントしましてゆうゆうさんにお預けいたします
 

Re: 御在所岳で焼き肉

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2009年10月 1日(木)23時10分18秒
返信・引用
  > No.741[元記事へ]

まったー放るん!さんへのお返事です。

F1は想定外でした。予定を組みなおさなければなりません。
セナとかピケが活躍していた頃は、よくみていたのですが?
中嶋が表彰台に立った時の、イギリス シルバーストーンの
ビデオがあります。往年のニキ・ラウダとか、トム・プライスも
知ってますヨ!

自慢じゃないですが、鈴鹿サーキット支配人だった鈴木ケイドウさんと
一緒に飲んだ事があります。確かケイは啓でドウは道だったと思いました。
名刺があるはずなので探してみます。

この写真も焼き増ししておきました。
 

御在所岳で焼き肉

 投稿者:まったー放るん!  投稿日:2009年10月 1日(木)06時21分41秒
返信・引用
   今度の土、日は鈴鹿サーキットでF1が有り両日とも仕事で残念ながら参加できません。どうぞ私の分までにぎわって楽しんで下さい。
 仕事ひーひー言いながらお祈りいたしております。
F滝さんとは、私の連れの友達で、大杉谷、御在所、坂本谷等賑やかに登った
思い出があります。
 一時、休みが平日になったようでその後御無沙汰です。
確かに賑やかなのは、似ておりますね(^O^)/
 懲りずにお誘いくダサい。
  では、 まったー
 

Re: ハンサム三人?

 投稿者:なお  投稿日:2009年 9月30日(水)22時59分1秒
返信・引用
  > No.738[元記事へ]

まったー放るん!さんへのお返事です。

いやいや、全く似ているってものじゃあないですよ~!!
もしかして同一人物か、双子さんじゃないんですか~(笑)感じもそっくり!!

車を停めた時、隣の車の人が会釈してくださったんですね~。
あっ、まった~さん!いやまった~「違うか~!!」
それから頂上で昼をご一緒していろいろお話しました。それにしても私の地元の
「姫越山」のことなんかも私よりよくご存知でした。
どこの魚屋さんの魚が美味しい、なんてことも知ってるんですから・・・(笑)

まった~さん共々またお会いしたいものですね!!
 

Re: ハンサム三人?

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2009年 9月30日(水)21時40分28秒
返信・引用
  > No.738[元記事へ]

まったー放るん!さんへのお返事です。

確か、なおさんも同意見ですが、まったー放るん!さんと藤Tさんは、
間違いなく兄弟だと思いました。だって、似てるでしょう!!

ところで、写真をプリントして、いつも持参しています。
サンプルは以下です。今度お会いした時に「写真くれ」と声をかけて
いただいたら、お渡しします。もちろんタダです。
ちなみに、今度の日曜日に天気がよかったら、御在所岳で焼肉をする
予定です。
 

ハンサム三人?

 投稿者:まったー放るん!  投稿日:2009年 9月29日(火)00時44分12秒
返信・引用
   ヤッホー、相変わらず、元気で山行重ねているご様子嬉しく思います。
経ヶ峰の美男子三人のショット見てびっくり(^O^)/、ひょっとして一番左端の背の高い
美男子は、津市のF滝さんでは、10年くらい前良く山行御一緒させて戴いておりました。
陽気で明るく気さくな、好男子ですね。

私には負けますが・・。 チャンチャン(^O^)/

又ぜひ山行御一緒を。4649。  グッド楽!
 

Re: シーラカンス?

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2009年 9月24日(木)23時00分50秒
返信・引用
  > No.736[元記事へ]

落第忍者さんへのお返事です。

181系気動車は、80系気動車のパワーアップ後続車として昭和43年に誕生しました。
平成にはいって、キハ85系が活躍する頃には、山陰でかなり生息していましたが、
今では、京都からの修学旅行便で見るだけです。
ちなみに、名古屋から紀伊勝浦までの特急「南紀」は、80系からいきなし85系に変わったので、
たぶん、181系の定期便は、関西本線も紀勢本線も走っていなかったと思います。

> 剱岳へ行くなら、早月尾根のほうが空いていて安全かもしれませんよ。
計画だけですが、1日目は早月小屋でテン泊。
2日目は、別山尾根の出会いからカニのヨコバイを下りて、
カニのタテバイを登り返し、頂上に登って早月小屋に引き返します。
そして、3日目に帰路につくって云うのはどうでしょう?

「立山・剱岳登山紀行」が完成しましたので、ご覧ください。

http://sound.jp/you-you/tozan/tateyama0909/tsurugi.html

 

シーラカンス?

 投稿者:落第忍者  投稿日:2009年 9月24日(木)19時53分9秒
返信・引用
  今ではあまり見られないということなのかな?

当日はたくさんのテッチャンがいましたが、私は時間がなかったので4枚の写真を適当に撮っただけでした。
列車の中に入れるというようなことも書いてあったような。

剱岳へ行くなら、早月尾根のほうが空いていて安全かもしれませんよ。
私は他のコースを知りませんので、想像ですけどね。
早月小屋で夕日と、翌日の日の出を拝んでから山頂を目指すと、ゆっくりと楽しめそうです。
小屋は10月12日まで営業していますので、まだチャンスはありますよ。
 

Re: 剣岳では御馳走様でした。

 投稿者:ゆうゆうメール  投稿日:2009年 9月23日(水)22時39分21秒
返信・引用
  > No.733[元記事へ]

大安 ITOさんへのお返事です。

しかし、剱で本谷会の方とお会いできるとは、
「運命のいたずら」という言葉がピッタリだと思います。

「三重の山好き夫婦」全部拝見しました。
穂高の縦走は、高所恐怖症のゆうゆうには無理です。

HPになべこばさんは見つけられませんでしたが、
Mさんがよく写っていました。
そしてBBSには、ナント!ゆうゆうが写っているでは
ア~りませんか?!

ご夫婦の写真、どうしましょうか?
プリントしてお渡ししても構いませんが、
メールアドレスを教えていただいたら送ります。

http://www.youyou.org

 

/47