投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


北海道はいかがでしたか?

 投稿者:大海あすかメール  投稿日:2012年 1月24日(火)18時59分16秒
返信・引用
  今日和、大海あすかです。
北海道に行かれたのですね!
しかも、トワイライトまで・・・うらやましい。

北海道はまだ未開の地で、いろいろと情報を集めてたところだったのです。
北海道のキハも楽しみなのですが、やっぱり北海道にしかないような景色やローカル駅を訪ねてみたいです。
安くておいしい食べ物情報も気になります。

http://ekinote.michikusa.jp/

 

Re: うらやましいぃ~~

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2012年 1月19日(木)23時51分22秒
返信・引用
  > No.896[元記事へ]

やまねこさんへのお返事です。

羨ましがっていただいてありがとうございます。
実は、偶然的なエピソードがふたつあったので、
今度会った時に教えます。

ところで、飯田線の119系が、正式に今年の3月
いっぱいで廃止になる事が決まりました。
トワイライトエクスプレスはまだまだ乗れますが、
こうなると去年の秘境駅巡りの方がよっぽど貴重です。

レポにも書きましたが、本当はトワイライトエクスプレス
ではなく、急行きたぐにで帰ってくる予定でした。
この列車は、3段式寝台車で日本では唯一です。
関ロッジにある20系客車の電車判で、
本当はこっちの方が性に合っています。
 

うらやましいぃ~~

 投稿者:やまねこ  投稿日:2012年 1月17日(火)20時56分59秒
返信・引用
  親愛なるゆうゆうさん、こんばんは。
18切符の旅レポ拝見しました。

私も一度は乗ってみたいとずっと夢にみてきましたが、
そのトワイライトエキスプレスに ゆうゆうさんは乗ってきたんですね。
それも4人用の部屋を一人で貸し切り?!
食堂車で朝食も憧れです。
今回は超贅沢で充実した鉄ちゃん旅でしたね。
 

Re: 御無沙汰ですm(__)m

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年12月18日(日)23時04分53秒
返信・引用
  > No.894[元記事へ]

まったー放るん!さんへのお返事です。

ご無沙汰しています。
この前は遊楽会の忘年会に出席できずすみませんでした。
昨日お電話をさせていただいた様に、またお誘いします。

本日行ってきた経ヶ峰の登山口、小野平の滝です。
 

御無沙汰ですm(__)m

 投稿者:まったー放るん!  投稿日:2011年12月16日(金)21時07分51秒
返信・引用
   お久し振りです。 お元気でお過ごしの事と存じます。
どこかの極めて怪しい人の掲示版と比較すると2か月何の進展もなく、穏やかな掲示版ですが、覗くたび同じなので、今宵は無謀にも清水の舞台から飛び降りる気持ちになって書き込みしました。
 お元気そうで何よりです。まったーお車も復活され、嬉しく思います。(*^_^*) まったー機会が有りましたらお山、同行下さいませませ。(*^_^*)

  ゆうゆう様を少し?愛するまったーより

 チャンチャン
 

Re: お体、オカラだ?大丈夫かしら?

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年10月14日(金)22時28分8秒
返信・引用
  > No.892[元記事へ]

まったー放るん!さんへのお返事です。

ありがたい励ましのお言葉、心に沁み入ります。
手続き大変とのご心配ですが、その手続きをするのが
小生の仕事ですので、その点はご心配なく。
 

お体、オカラだ?大丈夫かしら?

 投稿者:まったー放るん!メール  投稿日:2011年10月14日(金)21時23分56秒
返信・引用
    ヤッホー!(^O^)/

愛するゆうゆう様

この度は大変な事になり心配致しております。

先日ゆうゆう様関東地方遠征山旅の時(金曜日夜)会社の帰り東名阪で抜かれました、追いつこうとして必死にアクセル踏みましたが及びませんでした。
 あの車がオカマされ悲惨な状況となり、心が痛みます。

でもでも本人元気そうなので結果オーライなのかしらと推測いたしておりまする~、手続き大変だと思いますが、命有ってのものだね。ガンバでござる(*^_^*)
  まったーより


 

Re: おひさしぶりです

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年 9月21日(水)00時11分12秒
返信・引用
  > No.889[元記事へ]

大海あすかさんへのお返事です。

ご無沙汰しています。
今年の夏の18きっぷシーズンは、意を決して日本アルプスを
攻めようと鼻息が荒かったのですが、悪天候でことごとく
予定がボツになりました。
こうなるのだったら、日帰りてっちゃんで、のりつぶしを
していた方がよっぽどマシだったと思っています。

話は違いますが、本日「旅と鉄道」が復刊されるのを御存じですか?
出版社を、鉄道ジャーナル社から朝日新聞出版に替えて発売されます。
何を隠そう、先日編集社の株式会社天夢人(テムズン)からオファーが
ありました。コレクション写真の提供と原稿の執筆をお願いすると
云うものです。「おとなの列車旅」では、青春18のびのびきっぷの
写真がちょこっと載っただけですので、あまり期待しないように
していますが、どうなるかが楽しみです。

もし話に進展がありましたら、ご報告させていただきます。
 

Re: ありがとうございました

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年 9月20日(火)23時44分43秒
返信・引用
  > No.888[元記事へ]

迷子の山ガールさんへのお返事です。

よくぞカキコをしてくれました。今後の活躍を期待します。
そして、たまにはこのホームページを覗いていただいたら幸いです。

ちょっとお説教気味ですが、今回の山行きの意見を述べます。
やはり、登山の基本は、初めての山では元来た道を戻る事です。
下山の危険を察知して、安全な道を下りた事は評価できますが、
それは結果であって、運がよかったと思わなければなりません。

登って来た登山道は、登ってきたのだから下りられる筈です。
本当に危険だと判断したら、登山を止めて引き返すべきです。
登りで体験した初めての危険な箇所は、下りでは2回目の
通過となります。それも記憶に新しい場所です。
だから、知らない下山道を下りるより、安心な事が多いのです。

道に迷う事も考えられますし、本当に危険な場所に遭遇したら、
戻るに戻れない事も想定されます。
安全な山行きがいいのでしょうが、多かれ少なかれ、
危険を伴うのが登山です。
山は逃げない。ぜひ安心な精神状態を保つ事を心がけて、
安全な登山を目指してください。
 

おひさしぶりです

 投稿者:大海あすかメール  投稿日:2011年 9月20日(火)18時34分45秒
返信・引用
  この時期は登山中心に活動されているのですね。
天狗岩すごいですね!
これが滋賀県だとは、調べるまで知りませんでしたよ。

坪尻訪問拝見しました。
私のサイトのリンクまでしていただき、ありがとうございます!
4月に出会ったときのレポートを、私も今頃作りかけています。
月末の更新のときにアップします★
坪尻は何度行ってもいいところです。
次は秋か冬を狙って行ってみたいです。

http://ekinote.michikusa.jp/

 

ありがとうございました

 投稿者:迷子の山ガール  投稿日:2011年 9月20日(火)00時11分22秒
返信・引用
  錫杖ヶ岳で助けていただいた者です。その際はありがとうございました。
ホームページ拝見しました。お話を聞いた、金勝アルプス登山も読み、
もっといろんな山に登っていろんな景色が見てみたいと思いました。
日本100名山もよく知らない私たちですけれど、1年に1回ではなく、
もう少しチャレンジしてみたいと思います。
本当にありがとうございました。
 

Re: 予土線乗車

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年 9月19日(月)23時27分24秒
返信・引用
  > No.886[元記事へ]

DJ Keiさんへのお返事です。

西条から1周したのでしょうか?うらやましい限りです。ムーンライト松山とムーンライト高知が走っていた頃は、車中2泊の日帰りで容易に行けたのですが、なかなか遠くて行けません。予土線は、1999年に初めて乗りましたが、その時は元祖トロッコ列車の、しまんと号に乗りました。写真の列車はキハ32ですが、まさか新車じゃないですよね?塗り直したのだと思いますが、これも確か元祖レールバスと呼ばれていたと思いました。よく、塗装し直した列車がありますが、紀勢本線にもちょっと前から、国鉄色のキハ40が走っています。あいにく写真はありません。代わりに高知駅に止まっている12系の超ボロ車両を載せます。
 

予土線乗車

 投稿者:DJ Kei  投稿日:2011年 9月18日(日)19時29分48秒
返信・引用
  お久しぶりです.
先日JR予土線に乗ってきました.いろいろな噂が流れている予土線ですが,乗車したときは夏休みと9月三連休の中間の週末という悪条件にもかかわらず,そこそこ賑わいを見せていました.沿線には,「乗って残そう」の看板も多く見られました.写真は,乗車した「ホビートレイン」です.
当日は,居住地の新居浜から出発し,予讃線→予土線→土讃線→予讃線と1周する形で,10時間のほとんどを列車に乗って過ごしました.接続がよかったこともあり,途中下車ゼロの鉄道旅となりました.

http://djkei.web.infoseek.co.jp/

 

Re: RE:小海線の227D

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年 7月11日(月)21時15分16秒
返信・引用
  > No.884[元記事へ]

大海あすかさんへのお返事です。

今年の夏は、日本アルプスが吉方向なので、てっちゃんはほとんどお休みですが、
紀勢本線に一般色のキハ40が走っているので、それだけは乗ってみたいと
思っています。
紀勢本線で途中下車するおすすめの駅は色々ありますが、尾鷲から熊野までの
駅が特におすすめです。
名松線にも来ていただいていますが、駅としては驛原竹勢伊がおすすめです。
ご覧のとおり駅舎が戦前です。

初めてお会いした坪尻駅のレポは、ただ今作成中です。
一応写真だけ載せましたので、ご覧ください。

http://aoharu18.com/annex/18kikou/110402dosansen/

 

Re: RE:小海線の227D

 投稿者:大海あすかメール  投稿日:2011年 7月10日(日)23時17分1秒
返信・引用
  > No.880[元記事へ]

今日和★
ニアミスの一件、ほんと面白いものですね。
この狭い日本、しかも特定された線路の上、どこかですれ違っているんでしょうね。
また、駅ノートとかで見かけたらコメントください。

http://ekinote.michikusa.jp/

 

Re: パクリレポ!

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年 7月 9日(土)17時58分45秒
返信・引用
  > No.882[元記事へ]

三重、津、山ねずみさんへのお返事です。

と云う訳で、御嶽にしようか富士山にしようか迷いましたが、
今から杉の湯に行きますので、よろしくお願いします。
 

パクリレポ!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2011年 7月 8日(金)06時53分11秒
返信・引用 編集済
  ゆうゆう様!
山ねずみ紀行のパクリレポ!アップありがとうございます(何でありがとうなんだ?)
あの日登れなかったのでその後2度山ねずみ単独で御嶽山に行ってきました。

最初は二日後の28日休みが取れたので中ノ湯から剣ヶ峰へ!
2回目は開田高原から飛騨頂上まで(本当は剣ヶ峰まで行きたかったんだけど天気がはっきりしなかったので
ゆうゆうさん達と行った時と同じく朝自宅を出発したので登山口を出発したのが9時過ぎだったので
飛騨頂上までで剣ヶ峰までは行けませんでした)

画像は最初の時の剣ヶ峰頂上の山ねずみと(この時も天気が悪くて展望は無かった)2回目の時の五ノ池小屋
越しの飛騨頂上です。
 

こんばんニャ^^v

 投稿者:ほくちゃん  投稿日:2011年 6月29日(水)02時28分49秒
返信・引用
  前島食堂^-^v  

RE:小海線の227D

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年 6月28日(火)00時36分45秒
返信・引用
  この旅の・・・・じゃなくて、この度の事象を時系列的に整理してみると、
あすかさんとニアミスした前日に、あすかさんは飯田線でイラストを残していて、
それをゆうゆうが、3月20日に田本駅で発見しました。
そして、二週間後に坪尻駅で運命の出会いがあり、あすかさんのイラストを
飯田線で見た事があるとなりました。
社交辞令的に名刺を渡したところ、さっそくゆうゆうのサイトに来ていただき、
その後、相互リンクもさせていただきました。
この段階では、正直言いますと、一期一会的存在だと思っていました。
ところが、ゆうゆうの小海線のレポをあすかさんが見ていただき、
1月9日に、二人がすれ違っていた事が分かりました。

何とも不思議な現象で、どう云う事かよく分かりませんが、今後
あすかさんと会えるのか、イラストの彼女と会えるのかが楽しみになりました。
青春18きっぷ紀行で、坪尻駅のレポが手つかずですが、今回の
不思議な事象(不確定な現象)と関係あるのかが知りたいところです。
 

Re: おぉぉ!小海線!

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2011年 6月26日(日)22時58分38秒
返信・引用
  > No.878[元記事へ]

大海あすかさんへのお返事です。

ゆうゆうの列車番号が228D、あすかさんの乗っていたのが227D
だと思います。
ひょっとしたら、このテのニアミスは結構あるかも知れませんが、
それが分かった事がすごいと思います。
考えてみたら、3月20日に飯田線でその時の田本駅のイラストを見て、
4月3日に運命の出会いを果たせたのもすごい事だと思います。

この夏のあおはるは、GWにはやぶさのグランシートで
散財してしまったので、あまり頻繁に行動できそうにもありませんが、
今後は活動予定を報告したいと思います。
またお会いする事がありましたら、よろしくお願いします。
 

/47