投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 穂槍縦走

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 8月27日(金)22時05分29秒
返信・引用
  > No.837[元記事へ]

MORIさんへのお返事です。

ご無沙汰しています。
こちらは自慢じゃないけど、手を使って登る山に
今年は一度も行っていません。

多分、昨年行った剣山荘からカニのタテバイを最後に、
食指が変わってしまった様です。
でも、将来お金が貯まったら、ガイドを雇って、
西穂から槍まで縦走(とても走れませんが?)したいと
思っています。

今では、山小屋の食事に食指がいっています。
それにしてもすき焼きは滅多にないでしょう?!
 

穂槍縦走

 投稿者:MORI  投稿日:2010年 8月27日(金)17時48分40秒
返信・引用
  ゆうゆうさん、ご無沙汰しています。
先日、機会がありジャンダルム・大キレットを歩きに行ってきました。
天候と仲間に恵まれ、無事計画コースを歩き通す事が出来ました。
道中、疲れ果てましたが、下山後凄い達成感を味わう事ができました。

http://www.geocities.jp/morikatsu55/

 

Re: JR四国完乗おめでとうございます

 投稿者:DJ Kei  投稿日:2010年 8月17日(火)22時22分12秒
返信・引用
  > No.835[元記事へ]

> ご無沙汰しています。DJ Keiさんは、四国と深いかかわりがあるのではないですか?

実はこっそり(?)と,2009年4月から愛媛・新居浜で生活をしています.ただしそれまでは四国には縁がありませんでした.鉄にまつわる因縁は少しあって,JR発足してまもなく,四国を一周した際にJR四国の鉄道線は完乗しています(ワイド周遊券利用でした).でもその後開業した第三セクター路線は未乗です.当時は,確か四国内で完結する夜行列車があってそれに乗った記憶があります.私も,少なくても四国/中国地方ぐらいの鉄道線(民鉄も含めて)は完乗したいと思っています.
 

Re: JR四国完乗おめでとうございます

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 8月17日(火)06時20分7秒
返信・引用
  > No.834[元記事へ]

DJ Keiさんへのお返事です。

ご無沙汰しています。DJ Keiさんは、四国と深いかかわりがあるのではないですか?ホームページに新居浜市のバス路線が載っているのでわかります。フェリーは、ムーンライト松山と、ムーンライト高知がなくなったので、乗る気になりました。コア列車がなくなると遠征がしづらくなるので、さびしく思っています。岡山まで前日に行って、当日は朝から四国に渡る事を覚えましたので、今度はぜひ児島-本島-丸亀のフェリーに乗りたいと思います。写真は、この12日に完成した餘部橋りょうです。レポは、後ほど載せます。
 

JR四国完乗おめでとうございます

 投稿者:DJ Kei  投稿日:2010年 8月15日(日)02時18分29秒
返信・引用
  お久しぶりです.JR四国完全乗車おめでとうございます.18きっぷでJR四国内の移動も大変でしょう(単線&特急最優先ダイヤ&トイレなし).
宇野-高松間のフェリーは,高速道路割引の影響でいったん廃止が発表されましたが,その後廃止は撤回され何とか生き残っています.でもまたいつ廃止が発表されてもおかしくありません.運賃が390円とはかなり安いですよね.瀬戸大橋を眺めながら船旅を楽しむのであれば,児島-本島-丸亀とフェリーを乗り継ぐのが最高です.こちらも下津井電鉄と琴平参宮電鉄?の連絡船の流れをくんでいます.機会があればお試しあれ.

http://djkei.web.infoseek.co.jp/

 

Re: 錫杖ヶ岳!

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 6月22日(火)23時34分33秒
返信・引用
  > No.832[元記事へ]

三重、津、山ねずみさんへのお返事です。

あれ!
今日電話したのに、そんな事は一言も言ってなかった!
因縁めいたものを感じます。

それほどでもないか!??
 

錫杖ヶ岳!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2010年 6月22日(火)00時19分35秒
返信・引用
  ゆうゆう様!
20日錫杖ヶ岳に登ったんだ!山ねずみも午後暇が出来たので久しぶりに錫杖ヶ岳に登りました。
山ねずみは加太からの標準コース?をピストンでした。
山ねずみは登山口出発が午後3時前でした。それで下山途中(ポイント7地点)で錫杖の女王様でなく、
(錫杖の貴公子?)錫杖さんに逢いました(運が悪かったなあ?ハハハ、、、)
下山後ゆうゆう様が良く行っている(経ヶ峰の湯)に初めて入ってきました。
300円で温泉なら上等じゃん!午後5時半頃で20人くらい入っていました。
欲を言えば缶ビールの自販機があるといいけどな?ハハハ、、、

http://www.tsuyamanezumi.org/

 

Re: メール?

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 5月26日(水)22時01分49秒
返信・引用
  > No.830[元記事へ]

錫杖さんへのお返事です。

おかしいなぁ~。5月3日のカキコに、名前にリンクが
張ってあったので、そこからメールしました。

内容は、写真の鉄塔の南西側が道のようになっているので、
そこが登山道なのかと、登山口がどこか知りたかったのです。
わかれば教えてください。

話は違いますが、錫杖さんのストイックな登山スタイルには
憧れます。
錫杖さんややっさんがピークハンターなのに対し、
ゆうゆうのスタイルは、単独でトレッキング。
仲間とはピクニックです。
 

メール?

 投稿者:錫杖  投稿日:2010年 5月26日(水)11時26分9秒
返信・引用
  ゆうゆう様 お元気ですか~ 久しくお会いしてませんが hpを拝見しては あいも変わらずの楽しさを感じております。 さて メールとありましたが届いておりませんのでまた
こちらから メールしておきます。
鉄塔コースの道は正確にはあの写真の場所からはありません。 中部電力の巡視はお寺コースから左に伸びる急登コースを伊勢幹線の巡視路としてピストンしています。 また 鉄塔から少しあがった場所から左の沢に降りる道(旧巡視階段)があります。 そのコースを辿っていくと錫杖山の裾野を巻くようにして
落合コース の地蔵様がある場所に合流します。 しかしあのコースは 錫杖の女王様ぐらいしかいかないコース。 女王様は錫杖のあらゆる沢 尾根から 山頂へくまなく歩かれています。 錫杖でも屈指の大滝コースもあり こんな場所があったのかと驚愕します。
私は 錫杖ヶ岳の加太コースが精神修養の場として好んで歩きます。 2番目に好きなのは
鹿の寝床トンネルが昔あった南尾根 3番目は植生豊かな 本谷コース です。
私の登山の価値観では 今のところ ピークハンター完全燃焼がコンセプトですが、
ゆうゆう様の紀行を拝見しては 仲間を大切にした山歩きもいいなあと感じています。
では また お会いできる日を楽しみにしております  拝

①岩木山のブナ新緑 ②七時雨山 初夏残照の刻  ③八幡平の残雪池
 

Re: 答え!

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 5月25日(火)21時43分25秒
返信・引用
  > No.828[元記事へ]

三重、津、山ねずみさんへのお返事です。

似てますが、違います!さっちゃも同じ答えでした。
ナント!旦那さんを紹介してもらいました。
一応ヒントの写真です。
あっちゃんに見せないで、答えてください。
 

答え!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2010年 5月25日(火)05時38分39秒
返信・引用
  まさか大山で会った彼女じゃないだろうなあ?それにしたら凄い再々会だなあ?  

RE:ブナ清水!

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 5月24日(月)23時10分36秒
返信・引用
  三重、津、山ねずみさんへのお返事です。

北アルプスに行っていると思いきや、朝明渓谷に出没するとは、
相変わらず行動パターンが読めない山ねずみ様です。

ところで、今回のブナ清水行きでは、たくさんの知り合いに会いました。
ねこさんの山仲間から始まって、国見の山頂では、なべこば隊にも
遭遇しました。
そして、極めつけは○○○○○です。
「ゆうゆうさ~ん」と声をかけられた時は、とてもビックリしましたが、
さて問題です。
この人は誰でしょう?
ヒントは、今月は3回目の再会でした。

話は違いますが、錫杖さんに、錫杖ヶ岳鉄塔コースの登山口を
メールで問い合わせましたが、返事が返ってきません。
下から登るところを聞いておいてください。

写真は、例の現場です。
 

ブナ清水!

 投稿者:三重、津、山ねずみ  投稿日:2010年 5月23日(日)20時18分33秒
返信・引用
  経ヶ峰に愛情満杯の山ねずみです。
きょう山ねずみも釈迦ヶ岳へシロヤシオの花見登山に行く予定でしたが天気予報通り朝から本格的な雨で
もしや?と思って登山の用意をして登山口まで行ってみましたが、やはり雨が止む気配は無く登山は諦めて
あちこちをウロウロして帰ってきましたが、山ねずみも朝明渓谷の登山口でブナ清水の標識を見て
(もうブナ清水もすっかりメジャーになって市民権?を得たんだなあ?)と思いました。

画像はその根ノ平峠登山口の標識です。
 

Re: カレイ谷

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 5月 9日(日)23時37分51秒
返信・引用
  > No.824[元記事へ]

錫杖さんへのお返事です。

そうなのです!山ねずみ様は、毎月ヤマケイと岳人を経ヶ峰に持っていきますが、
それはあくまでも自己満足で、経ヶ峰に対する愛情はミジンも感じられません。

錫杖さんは「錫杖様」と言っているぐらいですから、錫杖様を崇拝しているのでしょう!
ゆうゆうも崇拝とまでは行きませんが、経ヶ峰に登ったら、必ず般若心経を唱えるように
しています。

門柱の場所から直登するコースは知らないので、いつか開拓しようと思いますが、
とりあえず黒曽谷のルートを、今年中に確立させるつもりです。
 

カレイ谷

 投稿者:錫杖メール  投稿日:2010年 5月 3日(月)09時42分16秒
返信・引用
  おひさです・私も錫杖様のいい撮影スポットはないものかと カレイ側の山々を歩いたことがありんす。 レポの最後にある門柱の場所から直登 大岩を越え 3等三角点 南垣内のピークへつき 笹子谷への踏み跡が確認できます。 またカレイ谷林道終点から 北笠へも何度か歩いたことあり。 興味深々 でレポに見入ってしまったのは 多分私くらいでしょう~ ハハハッ  

本日はお疲れ様!!

 投稿者:山屋  投稿日:2010年 3月14日(日)19時35分25秒
返信・引用
  山ねずみさんのつきそい、お疲れ様でした。
今まで18回南亦山に登っていますが、このコースははじめてでした。
アクセスで道に迷う人が出たりしたものの、無事に皆が大きな事故もなく完歩できたのが何よりよかったです。それにしてもかなりハードなコースでした。

最初の滝ヤ谷コースは、増水箇所ではスタッフがすばやく木橋をつくったり、石を入れたり、難所にはロープを張ってくれたり、頭が下がる思いでした。
エボシ岩の展望と賢ノ木峠付近の鉄塔からの南亦山や高見山地の展望がよかったです。
途中で出会った4人パーティは犬戻り高を目指したようです。
また、頂上で出会ったグループはいいなん山楽会のメンバーだそうです。

帰りには東長島の早咲きのシダレザクラを見学しました。
 

Re: ゆうゆうさんへ

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月24日(水)22時59分36秒
返信・引用
  > No.821[元記事へ]

くりおかさんへのお返事です。

色々と教えていただきありがとうございます。
また、わからないことがあったら、お伺いするかも知れませんが、
その時はよろしくお願いします。
 

ゆうゆうさんへ

 投稿者:くりおかメール  投稿日:2010年 2月22日(月)11時37分40秒
返信・引用
  GPSからのルート取得ですが、下記のホームページがわかりやすいと思います。
http://homepage3.nifty.com/s-i-n-o/teizan/gps/gpslec.html
「第6節 eTrex Venture HCからトラック(軌跡)データをPCへ転送(カシミール3Dでのダウンロード)」のとおりやってみてください。
たぶんできると思います。

その際カシミールに表示する地図は国土地理院の「ウォッちす」が見やすいと思います。
 

Re: ゆうゆうさんへ

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月21日(日)22時42分11秒
返信・引用
  > No.819[元記事へ]

落第忍者さんへのお返事です。

ウチのGPSは、カシミールでも使えそうですが、地図はマップソースという
1万7千円もしたソフトを使っています。
これもはっきり言って、使い方がわかりません。
 

ゆうゆうさんへ

 投稿者:落第忍者  投稿日:2010年 2月21日(日)06時15分7秒
返信・引用
  GPSログファイルは、カシミールとGPSと組み合わせて使うことにより、いろんなことが出来るようになります。
私のブログにもGPSファイルの保管庫を作ってありますので、適当にダウンロードして先ずはカシミールで遊ぶことから始めてみてください。
 

/47