投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ミステリーコース判りました。

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月20日(土)23時01分3秒
返信・引用
  > No.817[元記事へ]

くりおかさんへのお返事です。

この、GPSのログを、保管とか管理とかホームページやBBSにアップする方法が、
未だにわかりません。
人のログを、自分のGPSに入れることはできるのでしょうか?
明日は時間があったら、小野平から明星岳のコースを探してこようと
思っています。
そしたら、いちいち口で説明しなくとも「くりおかさん、ログ送りま~す」と
できるのですが?
 

ミステリーコース判りました。

 投稿者:くりおかメール  投稿日:2010年 2月20日(土)21時11分49秒
返信・引用
  忍者さん。ゆうゆうさん。
おかげさまでミステリーコース判りました。
ご丁寧におしえていただきありがとうございました。
またなにかありましたらよろしくおねがいします。
これからいく方の参考に752ピークちかくの入り口目印(上の写真)と、かれの頭からの稜線側の入り口目印(下の写真)、GPSログをアップしておきます(H22.2.20撮影)。
 

Re: 穴倉分岐

 投稿者:山屋  投稿日:2010年 2月19日(金)22時50分50秒
返信・引用
  > No.815[元記事へ]

ゆうゆうさんへのお返事です。

いろいろと教えていただきありがとうございます。
それにしても経ヶ峰は、登山ルートが多い山ですね。
次回は、別ルートで登ってみたいです。
 

Re: 穴倉分岐

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月18日(木)23時19分19秒
返信・引用
  > No.813[元記事へ]

山屋さんへのお返事です。

3つの谷コースには、巡視路はありません。たぶん・・・
いわゆる、きこりさんの山道です。
 

Re: くりおかさんへ2

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月18日(木)23時14分16秒
返信・引用
  > No.812[元記事へ]

落第忍者さんへのお返事です。

ヤッホー~!忍者さん。
地図でフォローをしていただき
ありがとうございます。
知識があることに超した事はありませんが、
知っている人を知っている・・・・
つまり、ゆうゆうのシンクタンクは
たくさんの友人です。
感謝感謝!
 

穴倉分岐

 投稿者:山屋  投稿日:2010年 2月18日(木)20時10分32秒
返信・引用
  画像の穴倉分岐を下ってから、その次画像の巡視路分岐・次々画像の巡視路分岐
いずれも右折れルートを選択しましたが、それぞれ左側へ下るルートがありました。
写真にはありませんが、上記の下には左右穴倉を示す巡視路分岐がありましたので、
この3箇所を、3つの谷コースと考えたらよろしいのですね。
 

くりおかさんへ2

 投稿者:落第忍者  投稿日:2010年 2月18日(木)09時17分56秒
返信・引用
  こちらのほうがわかりやすいですね。  

くりおかさんへ

 投稿者:落第忍者  投稿日:2010年 2月18日(木)08時46分3秒
返信・引用
  前にゆうゆうさんに案内してもらった時の軌跡です。
ご参考になれば幸いです。
 

Re: 西と東が逆でした。

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月17日(水)22時45分57秒
返信・引用
  > No.809[元記事へ]

山屋さんへのお返事です。

添付の地図では、穴倉東コースは「最初から尾根」コースです。
川が現在地から真北に延びていますが、その川沿いに谷コースが
あります。下りで説明すると、山屋さんは「最後まで尾根」コースを歩いて、
地図の現在地に下りたわけですが、その途中に左の谷に下りるコースが
3通りあるということです。
登りで説明すると、谷コースを行くと谷コースと左コースに分かれ、
谷コースを選ぶと再び谷コースと左コースに分かれ、また
谷コースを選ぶと、谷の水量が減った辺りから左に登り、
結局どのコースも「最初から最後まで尾根」コースと合流します。
最近、穴倉東コースは行っていませんが、谷コースを下からABC
コースとすると、BとCのコースは廃道化されていると思います。
 

西と東が逆でした。

 投稿者:山屋  投稿日:2010年 2月17日(水)21時48分0秒
返信・引用
  画像(穴倉コース登山口にある巡視路、案内板、穴倉東コース分岐すぐの巡視路)から登ったルートを振り返ると、ルートは時計回りでしたので、ゆうゆうさんの指摘のとおり、穴倉西コースを登り、大洞ノ峰~経ヶ峰、と巡って穴倉東コースを下山しました。西と東が逆だったですね。失礼いたしました。

穴倉東コースに、4つのコースがあるのはよく分かりません、また、教えて下さい。
 

Re: 私も登りました

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月16日(火)23時39分35秒
返信・引用
  > No.806[元記事へ]

山屋さんへのお返事です。

ごぶさたです。
山ねずみ様のトビではなく、たまにはゆうゆうの登山紀行をご覧いただければと
思います。

ようこそ経ヶ峰にお越しいただきました。
>穴倉東ルートを選択し、経ヶ峰と大洞ノ峰の間に来て、まず大洞ノ峰へ。
経ヶ峰と大洞ノ峰の間としたら、恐らく穴倉西ルートを登ったのだと思います。
でも山屋さんが下山したと思っている、穴倉西ルートは想像がつきません。
ちなみに穴倉からのコースは、東道と中道と西道があって、東道は
主に4つのコースがあります。
 

Re: はじめまして。

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月16日(火)22時52分0秒
返信・引用
  > No.805[元記事へ]

くりおかさんへのお返事です。

ゆうゆうの登山紀行を、ごヒイキにしていただきありがとうございます。
ミステリーゾーンは、725ピークからではありません。
752mピークのところが入り口です。北と言うよりは東に行く感じです。
大洞の峰から行くと、谷田新道の下山口から10分ほど行って、
752mに登るほんの手前から右に折れます。
そうすると、しばらくは右側が谷気味で、左が尾根気味になり、
尾根に向かって歩くと、小尾根の道が周囲のテープで登山道だとわかります。
そのまま下りると、直角に横切っている黒曽谷になります。

小川を渡って、そのまま遡れば源流を経て経ヶ峰。
カレイの縦走路に出たければ、小川を渡ったちょっと右側から左に
取り付けば、急登を経て10分で小ピークにたどり着きます。
直進も行けそうですが、ここは右の斜面を下りて、稜線を行くように
歩くと、黒曽谷から20分ぐらいで出られます。

地図では教えることはできませんが、入り口さえわかれば、この
解説を頼りに挑戦してみてください。
くれぐれもお願いしますが、道に迷ったと思ったら、
知っている場所まで戻ってください。お願いします。
 

私も登りました

 投稿者:山屋  投稿日:2010年 2月15日(月)22時30分40秒
返信・引用
  ゆうゆう様、ごぶさたしてます。山ねずみ様のトビで知ったのですが、昨日経ヶ峰へ登ったそうですね。
私も遅がけですが、午後12時30分に穴倉東コース~尾根分岐~大洞ノ峰~経ヶ峰~穴倉西コースを下り、登山口14時30分到着でした。
 

はじめまして。

 投稿者:くりおかメール  投稿日:2010年 2月15日(月)21時00分42秒
返信・引用
  はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています。
ゆうゆうさんのホームページで時々でてくるミステリーコースのことが気になって、先週、大洞の峰から752ピークー725ピークと探しに歩いてきました。でも結局入り口はわからずじまいでした(泣)。
725ピークから北にテープや測量くいが伸びていたので少したどっていったのですがすぐにかなりの急傾斜になってしまい、いくらなんでもこれじゃないよなぁと引き返してきましたが、もしかしてこれが入り口??
気が向いたらミステリーコース詳しく紹介してください(できればルート図付で)。
期待しています!!
 

Re: 早いものですね~

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月13日(土)21時45分22秒
返信・引用
  > No.800[元記事へ]

さっちゃんとなおさんとねこさんへのお返事です。

色々とありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
 

Re: お久しぶりです

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2010年 2月13日(土)21時34分1秒
返信・引用
  > No.802[元記事へ]

キーヤンさんへのお返事です。

↓は消しておきました。
ブログ、チラッとですが拝見しました。
なべこばさんにも伝えておきます。

来年はいよいよ卯年。赤兎山は、さぞや繁盛することと
存知ます。
今度から、連絡がとり易くなったので、
福井の山に行く予定があったら、
必ずお声をかけさせてもらいます。
 

お久しぶりです

 投稿者:キーヤン  投稿日:2010年 2月12日(金)22時37分51秒
返信・引用
  こんばんは

ブログ再開しました(冬眠中ですがw)。

またコチラ方面の山へ来ることがあれば一声掛けて下さい!


↓携帯からカキコミしたのでおかしな現象『?』が…。
削除してもらえないでしょうか。
宜しくお願いしますm(__)m

http://blog.livedoor.jp/nonkima/

 

早いものですね~

 投稿者:さっちゃん  投稿日:2010年 2月12日(金)21時34分46秒
返信・引用
  青春(あおはる?)18きっぷ(ここはちゃんと平仮名で!)の旅からもうすぐ1年ですか~。

まる1日以上、電車に乗ってバカ話してただけですが、楽しかったですね~。
しかし、たくさん旅の恥を掻き捨ててきました・・・ ゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

今年の春のあおはる18きっぷは、家庭の事情で参加できないかも・・・(ノД`)シクシク

また機会があったら是非是非参加したいですからよm(。・ω・。)mろm(。-_-。)mしm(_ _)mく
 

ああ~懐かしや~!

 投稿者:なお  投稿日:2010年 2月10日(水)22時51分25秒
返信・引用
  こんばんは、ゆうゆう様。

あおはる18切符房総で暴走編、拝見しました。
あれから、もう一年経つんですね~~。本当に時間がたつのは早い、早い!!
懐かしいですね、愉快でしたね。そしてよく飲みましたね。
なんの意味もない房総半島一周でしたが、ほんとに楽しかった。
私的には夜中に電車が駅を離れる瞬間がなんとも言えず、たまりません!!
これからもドシドシ、アホな事やりましょうね。

それから明智の「大正村」もなつかしく見ました。私も郡上八幡行ったとき寄ってきました。「明治村」「大正村」「昭和村」そのうち「平成村」も・・・・・。
 

房総半島一周

 投稿者:やまねこ  投稿日:2010年 2月10日(水)22時46分45秒
返信・引用
  去年3月の暴走半島の旅^^ 懐かしく思い出しながら拝見しました♪

マックで食べた朝食、銚子で食べた刺身定食。可愛いペンギン、お風呂など。
ムーンライトながらの旅、本当に楽しかったです~

今年3月は城崎温泉に泊まりでどうでしょうか?
さっちゃ~ん、なおさ~ん、行きませんか!?
 

/47