teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


職業観と仕事について

 投稿者:末次通訳事務所・末次賢治  投稿日:2019年 3月19日(火)07時18分40秒
返信・引用
  世間の皆さま、私の職業観を述べておきたく思います。

下記は、2005年の12月に飯塚市の
蓮台寺小学校という学校で、
高学年生に講話した内容です
職業教育の一環で行いました。
現在は、キャリア教育研究会という活動組織の一員で、
色々な異なる職業人の諸氏と中学高校に小学校と訪問をして話をしておりますが、かつては、私単独で、機会を作って、
よく話をしておりました。むろん無償ボランティア活動です:

今後も、ときおりか、始終かわからないけども、
単独でこうした活動を進めていこうと思います
組織の中でするのは、性に合わない部分もあるしね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~~~~~~~~~~~~~
職業教育の、私の過去の講話事例>>>
==================

⇒下記は→2005年12月10日に、飯塚市内の蓮台寺小学校の6年生のクラスで、
職業や仕事について、講演した内容です:

★職業に付くとはどういう事が必要か? 働くとは何か?★

自己紹介)皆さん、こんにちは。通訳者の末次賢治です。
今日は私がしているお仕事を通して、いつも思っている事をお話します。

社会(世の中)には、色々な種類の仕事があります。皆さんの担任の〇〇先生や
他の先生方は、皆さんに、お勉強や社会の暮らしを教える事がお仕事。
学校の先生ですね。

他 にも、大工さん、おまわりさん、消防士、パイロット、司会者、芸能人、スポーツ選手、
芸術家(絵を書いたり、彫刻をしたりする人)、カメラマン、会社員(会社員といっても、物を売る仕事、売った金額などを帳面に記録する仕事など色々あります)、
会社の社長さんをしている人もいます。また、飯塚市や稲築町など市や町、福岡県の県、
日本という国のお役所でお仕事をする人もいます。

私の仕事は、飯塚市では、とっても珍しいお仕事です。
私の仕事では、主に2つの事をしています:
1)会話(日本語の会話)を英語で言い換えたり、英語の会話を日本語で言い換えたり、

2)日本語で書いた書類を、英語で書換えたり、英語で書いた書類を日本語に書換えたりする仕事です。
これを、「通訳業」 といいます。通訳というのは、外国語が判らない人の為に、
話や文書の内容を他の言葉で表現するお仕事です。また、手話で通訳する手話通訳というお仕事をしている人もいらっしゃいます。
<実際に訳した文書などを見せる>

専門的に、この仕事をして生活している人は、飯塚市では、私(末次)だけです。
何故、私だけでしょうか?
それは、通訳というお仕事で成功する様に誰よりも努力(つまり、頑張っているからです)。一生懸命努力し、人に負け無い様に頑張っているので、通訳というお仕事で、生活が
出来ています。
――――――――――――――― ――――――――――――――

★テーマⅠ:希望の職業を行う事への必要条件★

皆さんは、自分の性格がどんな性格か?考えた事がありますか?

★(生徒に尋ねる)
<頑張り屋さんの人、すぐにずるをしてしまう人、やさしい人、
人の為に何か良い事をすることが好きな人>他にも、色々な性格の人がいます。

自分自身の性格がどんな性格か、よく考えましょう!!

私の性格は、

1)人に負けるのが嫌い。
2)人の真似をするのが嫌い。
3)人と一緒の事をするのが嫌い。
4)自分ひとりの力、自分流のやり方で、
  工夫を重ねて、何事も進めて行くのが好きです。

仕事と言っても、大勢の人と一緒に、1つの作業をする仕事もあれば
カメラマン、絵描き さん、建築家の様に、1人で行う仕事もあります。
また或るときは、皆と一緒に、また、或るときは、自分ひとりで仕事を行うお仕事も
あります。

通訳の仕事は、どちからといえば、自分一人で、つまり、自分の力でする仕事なので、
私は、自分の性格からみて、通訳という仕事がピッタリあっています。

1)子供の時の夢
私は、皆さんのお父さん、お母さんと大体同じくらいの年です。
私が子供の時は、男子は多くが、将来はプロ野球の選手になる事が夢でした。

★プロ野球、サッカー、バスケットボールなど種目別に訊く。
 答えた子に、毎日練習をしているかどうか尋ねる。好きな選手も聞く。

でも、私の場合は、他の子と違う点がありました。>それは、私の父の事で す。
私のお父さんは、野球がとっても上手くて、プロ野球(西鉄)やその他、
有名な野球チームからスカウトされたそうです。

でも色々な事情で、
私のお父さんはプロ野球の選手には自分が成る事が出来ませんでした。
ですから、私のお父さんは、私をプロ野球の選手にしようと考えていました。
私は、小学校3年生の時から、お父さんから、野球を教えてもらいました。

いつも、お父さんから厳しく指導を受けてきました。例えば、キャッチボールをお父さんとする時、ちょっとでも、悪い球を投げたらよく叩かれたり、怒られたりしました。

ですから、最初、小学校の頃は、野球も楽しかったのですが、高学年になり、また、
中学に入ってからも父親からの野球練習も厳しくなり 、野球がとっても嫌に成りました。

それに、野球は、9人でするスポーツです。自分が一生懸命、試合で頑張ってヒットを
打ったりしても、他のチームメートがエラーなどをして、試合に負ける場合もあります。
私は、そうした事、つまり、<他人のせいで、自分のチームが試合に負ける事>が私の
性格上、とっても嫌でした。ですから、野球に対する興味が段々と薄らいで、
プロ野球選手への夢がなくなってきました。
中学まで野球をしましたが、高校からは、お父さんに逆らって、柔道を始めました。
柔道は今でもしています。

私は、野球では厳しい父親がとっても嫌できらいでした。が、1つだけ、
今でも父親に感謝している事があります。それは<1つの事を毎日続ける事> の大切さを教えてくれた事です。

皆さんと同じ小学校6年生の、丁度、秋頃から、父親は、私に毎日、足腰を鍛える為に
ランニングをする様に、また、バットの素振り(ボールを打つ練習です)をする様に言い付けました。私の家の近くに、陸上競技場があり、よく一緒にランニングしました。
最初は、400メールを5周、2キロほど毎日走りました。このランニングは、
それ以来、続けました。そして、私の習慣になりました。
毎日、トレーニングをしないと気がすまなくなりました。

ランニングや素振りだけでなくて、腕立て臥せや腹筋運動など色々な運動も
一緒にしていました。これをまとめて、トレーニングといいます。
ランニングしすぎて、足を怪我した事もありましたが、それ くらい毎日、ランニングや
トレーニングを続けました。それ以来、トレーニングは、大学生や大学を卒業してからもよく続けました。

柔道をする様になってからは、毎日、学校のクラブの柔道の練習が終わっても、
自分で工夫をして技の練習をしたり、体力をつける練習をしていました。
こうしたトレーニングこそ、今、通訳者として仕事が出来る私自身の原点と思っています。

子供の時は、よく実感が湧きませんでしたが、今になって思うと、その時の毎日の
トレーニングが、私にある事を教えました。

それは、勉強でも運動でも、どんな事でも、毎日、怠けずに続けていくと、
「すごい力が身に付く」という事です。凄い力とは、運動、例えば、野球でしたら、
毎日、一生懸命 、素振りなどの練習をしていくと、ヒットも沢山打てる様になります。

もし、<毎日素振りをしているのに、ヒットがなかなか打てない>とか、<毎日勉強しているのに、成績も上がらない>という人がいたとしたら、その人は、努力が足らないのです。自分では努力をしているつもりでも、「正しい努力」が足りないです。
世の中とはそういうものです。

本当に、一生懸命、全力で努力をし、自分の工夫を以って毎日、努力をしたら、
目標とする事を出来る様になります。
子供の頃は、プロ野球の選手に成る事が夢でしたが、
野球が嫌いに成ってしまって、この夢は、実現できませんでした。
がその代りに、毎日、一生懸命、自分の練習、
つまり、先ほどお話した、トレーニングを毎日 していたので、
体を鍛える事ができ、そして、<毎日、トレーニングや、或は、
何か物事を続ける事が、人間には、とっても大切である>事がよく判りました。
心の面でも鍛える事が出来ました。私は、高校の時から柔道を一生懸命頑張り、
そして、少し英語が得意でしたので、大学では、英語を専門に勉強するコースに
進みました。

大学では、同級生や教授の先生方に、
英語では絶対に負け無い様に、毎日英語の練習をしました。

自分で、いろいろと工夫をして、練習方法等を考え出して、
「日本一英語がうまくなってやる!」と決めて、一生懸命頑張りました。
本当に毎日、英語の練習をしました。
だから、英語を使うお仕事で、生活が出来る様になりました。

この事 の支えになったのは、小学生の頃から毎日、ランニングやトレーニングを続け、
その結果、物事を毎日続ける習慣が、私に出来たからです。
物事を毎日続ける習慣や努力が、子供の時に無かったら、
私は英語を使う通訳というお仕事をする事が出来なかったし、
他のお仕事でも中途半端に終わる人間になっていた事だろう、と思います。
――――――――――――――――――――――――――――――

毎日、一つのことを続けるというのはとっても大切です。今、それが出来ない人が
沢山います。それは、途中で諦めるからです。でも、途中で諦めるから、
何も出来なくなります。例え、10年、20年、30年と時間を掛けても、成功するまで、諦めては成りません。毎日、努力をすれ ば必ず、目標までいけます。
それを「成功する」といいますが、成功するまで諦めては成りません。

また、努力をする場合も人の真似をするのではなくて、自分で、工夫を重ねて、
自分流の方法を見出して、そして、自分流の方法で努力を続ける事が大切です。

ですので、皆さんが将来のお仕事、何になろうかな?とか考える時:

1)先ず、自分の性格、どんな性格か、良く考えて知っておく事が大切です。

そのためには、色々な活動に参加したり、
色々と沢山の経験をする事です。経験を通して、自分の性格がわかってきます。
そして、自分の性格や得意な事が役に立つ様な仕事を目指したら良いと思います。

2)そして、その仕事を目指す場合は、毎日毎日、自分でやり かたとかを工夫をして、
努力をしていく事です。成功するまで諦めては成りません。
成功するまで努力をするのです。
諦めずに、一生懸命頑張ると、必ず、夢が実現します。
――――――――――――

★テーマⅡ)働く事の意味や意義★

働く事は、大切です。働かないとお金はもらえません。
お金が無いと生活できませんし、生きていかれません。
私達は、毎日、生きていくために、
働いています。どんな風に働くか、つまり、お金を得るかが、とても大切です。

さて、今、大きな会社の社長さんや部長さん、他にも、
政治家、公務員、偉い人が逮捕されるニュースが続いています。
(勿論、真面目で、立派な人が多いのですが、)大きな会社の人が捕まる事件が最近、
相次ぎました。また、強盗、万引き、スリ、売春等も増えています。
中学生や高校生までもが、強盗やひったくりをする時代になりました。
とっても情けないことです。残念に思います。

皆さん、大きな会社の社長さんは、悪い事をして逮捕されています。
中学生や高校生の強盗と、逮捕された大きな会社の社長さんには、共通した、
同じものがあります。それは何かわかりますか?――

―それは、<楽してお金を沢山貰おうとした事>です。

または、<悪い事をしてでもお金を自分のものにしようとした事>です。

しかし、それは、大きな間違いです。<楽して>、又は、<ズルや悪い事をしてお金を
貰おう>としては絶対に成りません。

楽をして、或いは、ズルをして 、お金を稼ごうとすれば、その時は嬉しいかもしれません。
しかし、必ず、悪い事はばれます。その時、その人の家族やお友達、学校の先生などは
とっても悲しみます。仮にお金を稼いでも、それが悪い事をして稼いでいる場合は、
人を悲しませる事になります。人を悲しませる事を、「迷惑をかける」と言います。

働く事の意味は、<汗水ながして、苦労してお金>を
稼ぐ事にあります。真面目に、正直に働く事が、大切です。
苦労して稼いだお金は、みんな、無駄使いしない様に、大切に使う様になります。

※同様に、今現在は、他人の論文や著述内容をそのまま写して
 自分の著述としたり、他人のレポートや論文を写して自分のものにしたりするのは
 日本人としてしては ならない事です。それは卑しい事です

一方、ズルや悪い事をしてお金を稼ぐと、お金を無駄に使う様になります。
ですから、真面目に一生懸命働く方が、お金を大切にするので、
お金が長持ちします。また、正しい事をして、苦労してお金を稼ぐと、
回りの人たちから、信頼を得る事になります。
信頼が得られればお仕事も増えてきます。
ですので、働く事の大切さは、苦労してお金を得る事です。

★テーマⅢ:働く事の楽しさや厳しさ★

私は、大学生になってからは、英語が使える仕事で
通訳業をしようと心に決めていました。
それが、自分の性格にも合っていたからです。

今、実際に、通訳業をしていますが、憧れた職業ですから、楽しい事もあります。
楽しい 事は、お仕事を通じて色々な人に会えることです。
例えば、今日は、私は、6年生の皆さんに会う事ができました。

今日は、通訳という仕事を紹介するために、今、皆さんの前で話をしています。
これは私にとってはとっても良いチャンスです。通訳という職業を紹介できるためです。
一生懸命仕事をしていると、色々なチャンスがきます。これが楽しいことです。

もう1つは、色々な分野での通訳翻訳を行うので、
たくさんの経験や体験が出来る事です。
日本レスリング協会(浜口京子選手や伊調姉妹、吉田選手ら)の通訳を担当しておりますので、大きなレスリング世界選手権の通訳をする事もあるし、色々な工場で、通訳をする事もあります。普段仲々行けない場所で通訳をするので 、それ自体が貴重な経験です。

つらい事は、約束を守る事です。約束を守るというのは、簡単な事でもありますが、
難しい事でもあります。お仕事を通して、お客様と色々な約束をします。
例えば、12月20日までに、この書類を英語に訳して送ってください、という約束をします。一旦、約束すると、約束を破れません。もし、破ってしまったら
もう二度とお仕事がこなくなります。
ですから、沢山のお客さんから注文がきて、○月○日までに仕事をしてください、とか、
仕事をします、と一旦約束したら、その通りにしなければ成りません。時間に余裕があるときは良いのですが、時間に余裕が無い時とか、書類の量が沢山あるときは
その約束を守るのがキツイです。でも、約束ですか ら絶対に守らねばなりません。

しかし、英語力がもっともっと高くなると仕事をするスピードももっと早くなりますので、
実力が高くなると、約束を守るのも大変ではなりなります。
ですから、プロになっても、逆に云えば、プロになってからも技術の向上を図り、
練習を継続して毎日する事が、仕事能力の向上につながりまして、業績も向上します。
――――――――――――――――――――――――――――――

色々な事を皆さんにお話しましたが、今日、お話ししたかった事は、次の通りです:

1)先ず、自分の性格、どんな性格か、  良く考えて知っておく事が大切です。

そのためには、色々な活動に参加したり、色々と沢山の経験をする事です。
経験を通して、自 分の性格がわかってきます。

そして、自分の性格や得意な事が役に立つ様な仕事を目指したら
良いと思います。また、やりがいがあると思います。

2)そして、その仕事を目指す場合は、毎日毎日、自分でやりかたとかを工夫をして、
努力をしていく事です。成功するまで諦めては成りません。
成功するまで努力をするのです。諦めずに、一生懸命頑張ると、必ず、夢が実現します。
これが一番大切なことです。成功するまで、努力をして、決してあきらめない事です。

3)職業に付いてからも、さらに、必要となる技術や技能を磨くことが求められます。
生涯、努力が求められますから、過度に張り切りすぎず、肩の力を抜いて
ボチボチと毎日頑張ればよいですネ。その方が努力も 長く続き、良いのです。
ーー------------------------

以上、スピーチ内容です。上記に、弊社通翻訳作業料金が低額である理由があります。
ご参照下さい。

============================
 
 

2018年-今年はボランティア活動を幅広く実施していきます。モニター活動も然りです!

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 8月 4日(土)11時55分4秒
返信・引用
  2018年-今年はボランティア活動を幅広く実施していきます。モニター活動も然りです!

◇モニター活動◇
・自動車公正取引協議会 モニター
・筑後市立病院経営モニター
・2018年度福岡県/県政モニター
・『財界さっぽろ』読者モニター
・「広島大学」広報モニター

◇2018/ボランティア◇
・柔道授業ボランティア:於/飯塚第二中学校
・「職業教育」ボランティア

 直方市の中学校と小学校、
 鞍手町の小学校
 嘉麻市の小学校訪問

・サンアビリティ飯塚ボランティア
 6/10 運動会お手伝い
 6/17 盲人卓球大会お手伝い
※とにかく体を動かしていかないと、座りぱなしの翻訳は嫌です!

<兵法/英語二刀一流>末次通翻訳事務所

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

【挨拶をしない大人が多いですね、特に、ご両親とかが】

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 7月15日(日)10時31分41秒
返信・引用
  【挨拶をしない大人が多いですね、特に、ご両親とかが】



昨今の子供さんたちは、お世話になっている人や地域の方にあっても

挨拶をしないですね。

悲しいことに、安全面から、声をかけられても対応しないという
子供もいます。ある意味致し方ないのですが、
この点は外して考えても、

最近は、敬語も使えない事が多いです。


数年前迄は、
これは、子供側に問題があると思っていましたが、


どうやら、これは、ご両親をはじめ、周囲の大人が
a)挨拶をしない、b)しかるべき敬語を使わない・使えない、ことが原因とハッキリ分りました。


確かに、色々な会社、職場、コンビニやその他多くの場所で、

他の大人たちの言動を見ると挨拶をすべき場所で挨拶をしない人が多いですね


大人が挨拶をキチットできないから、子供ができないのですね。




社会全体をあげて、大人が挨拶をしたり、他の方と明るくコミュニケーションをとる様に

していく事が急務でしょう。日本社会がよりよくなるためには。

私は言葉の商売ですので、こうした点はちょっとうるさいです・





そこで、トライアル受講者の皆様で、お試し期間が終了後、

黙ってしまう方が多いですね。うそでも良いから、
「1ヶ月有難う御座いました」とか

「あまり役に立ちませんでした」などと挨拶をして下さいませ。

どんな形式や状況でも挨拶が出来ない方は、プロとして、言葉に携わることは

なかなか実現化しないと思います。


挨拶をしない方が多いのですが、それでは、なかなか言葉を職業で使う様になるには

当該の皆様には、精神的に難しい面があります。


ここで、父の発言を思い出します。

父の野球部の先輩で、筑豊地区では、著名な島村先生が、
中学の校長先生になったときに、


島村先生:「市ちゃん、先生たちが挨拶をせんちゃが。」
父(市郎):「先生、あいさつをせん奴は、蹴たぐりなっせ!」

これが、いつまでも頭に残っています。


私もお客様とか、いつも接する方で、私はきちっと明るく挨拶をするのに
あいさつをきちっと社会人として返せない人には、
殴るけるの暴行をするかの様に厳しく注意します:
或いは、今後のご縁は持ちません。
私がご縁を持つべき人間ではありませんね、挨拶をしきれない方は。



この件続きます

【Ken's Office】

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

☆「了見の狭い」飯塚市民学習ネットワークの英語の講師ら2名!

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月15日(金)19時34分49秒
返信・引用
  2018年06年11日記す


これは、批判の内容です。

対象は、「eマナビ」


「飯塚市民マナビネットワーク(eマナビ)」の

各種講座に付いて、おかしい点があります。


講座一覧を見ると、

特に、中央公民館で実施されている英語クラスについて

(~この英語クラスは、野見山講師と大藪講師が

  ご担当ですが~)、

これを見ると、※印が付いており

註を見ると、※印の付いたクラスは、

見学や募集を受け付けていないという事です。


じゃ、何のための市民講座か?となります。

学習者の受け入れは、講師が決めるものと存じますが、

もしその場合、なんて了見の狭い講師だろうか?と

思います。


私が英語講師をする場合は、どんな授業でも

私は、見学者には開示します

自分の英語や英語の授業などには

自信を持っているからですね


この「市民学習ネットワーク」は

全然、市民の為になっていませんですね、


情けない事です。

英語のプロから見ますと、許されない姿勢ですね




<兵法・英語二刀一流>

末次通訳事務所・末次賢治拝

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

沖縄の琉球新報掲載分です⇒高校生と専門家のアリの勝負

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月15日(金)19時30分52秒
返信・引用
  沖縄の琉球新報掲載分です Appeared on 琉球新報(「声」欄) on June 5:

ご覧下さいませ!!

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

2018年-今年はボランティア活動を幅広く実施していきます。モニター活動も然りです!

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月15日(金)19時27分55秒
返信・引用
  2018年-今年はボランティア活動を幅広く実施していきます。モニター活動も然りです!

◇モニター活動◇
・自動車公正取引協議会 モニター
・筑後市立病院経営モニター
・2018年度福岡県/県政モニター
・『財界さっぽろ』読者モニター

◇2018/ボランティア◇
・柔道授業ボランティア:於/飯塚第二中学校
・「職業教育」ボランティア

 直方市の中学校と小学校、
 鞍手町の小学校
 嘉麻市の小学校訪問

・サンアビリティ飯塚ボランティア
 6/10 運動会お手伝い
 6/17 盲人卓球大会お手伝い
※とにかく体を動かしていかないと、座りぱなしの翻訳は嫌です!

<兵法/英語二刀一流>末次通翻訳事務所

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

【末次通訳事務所の近況:ボランティア活動その2~職業教育】

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月13日(水)05時39分26秒
返信・引用
  末次通訳事務所の近況:

【ボランティア活動その2~職業教育】




当社は、かつては、よく小学校や中学校の

英語の先生方に英語を指導しましたので、

そのコネクションから、

小学校や中学校にて、職業教育を

ボランティアでしておりました。

例えば、飯塚市の蓮台寺小学校や

飯塚第三中学校にて。




※小学校では:

【苦労をして仕事をして、お金を得る事の

 大切さ・尊さ】




※中学では:

【英語通訳者の道を進んだ理由など】を

これまで話して参りました。




2018年に入りまして、

北九州に、キャリア教育研究会とい う組織がある事を

知りまして、早速その一員というかボランティアで

参加し始めました。

春先には直方1中や嘉麻市の小学校などに

お伺いし、そして、本日6月12日は、

鞍手町の【剣北小学校】という小学校に訪問し

他の職業人の方々とともに、こちらの6年生の

児童と4回(1回15分)ラウンドで、

・「私の英語を使う職業に付いて」や

・「如何に自分の成りたい職業や夢を

  達成していくか?その方法」をご紹介しました




本日は、4回ともお1人ずつでした。




第1回目:6年生の児童で、

     小説家になりたいというお子さんでした。




私のアドバイスは、

小説家にな りたいと本当に思っているならば

・色々な経験をこれから進んでしていく事。

 アルバイトやボランティアでも何でも:

 自分の豊富な経験が小説を書くときに役に立つ事をご紹介し、

・新聞社色々な会社に、意見を投稿する事をお勧めしました。

 書く練習をしていけば、云いたいことをサッと言語化できる能力が

 身に付くからです。




2回目は、「小学校の先生になりたい」という児童でした




小学校の時の夢を大人になって実現できれば

これほどうれしい事はありません、と云いまして、

如何に、自分の夢を成しえるかを、実演しました。




※自転車やバイクの運転と同じです:

 ・自 転車は、自分が向いている方向、もっと言えば、

  顔を向けている方に進みます。必ず。

  ですから、自分が持っている夢を、ずっと見る事が大切です

  仮に途中でしんどい・苦しい、大変な事が有っても

  自分の目標をずっと見つめて行けば、必ず

  その目標を果たすことが出来る旨を実演し、説明しました。

 ・最初は、先にある「自分の目標」を見ていたのに

  途中で、何らかの都合で、見るのを止めると

  もう目標へは進めなくなります。

 ※自転車を運転中に、途中から違う方向にハンドルを向けると

  最初の目標地点から違う場所に進んでしまいます。

  夢を果たすというのはこれに似ています 。




小学校の先生になるのでしたら、

高校生や大学生になった時に、

色々な経験をアルバイトとかボランティア活動を通して

沢山して下さい。と申しました。

仮に自分の苦手な事でもやってみる事が大切です

苦手な事に対しても挑戦して、

失敗する事ともあるでしょう。

すると失敗する子供の気持ちが分かるようになります。

何でも-犯罪以外は-やってみて、経験を重ねて

良い先生になって下さい、と申しました。




上記の「自転車」の話は、3回目と4回目の

児童にも伝えました。

3回目と4回目の児童は二人ともお医者になりたいとの事でした。

お勉強が好きな児童です。

3回 目の児童は、「自分は中学生の内容の学習(数学)を

している。」と云いましたので、

私が、「塾で?」と尋ねますと

「自分で問題集を買って勉強をしています」との事でしたので

大いに褒め称えました。

勉強は自分からするものですからね。

その姿勢は素晴らしいと強く言いました。




4回目の児童からは、

「何か大事にしている言葉はありますか?」と

尋ねられましたので、「笑顔」が大切であり、

大切な心得と申しました。

この児童も「お医者」になりたいとの事で、

お医者は常に笑顔で患者さんに接しないと

患者さんがおちついて病気症状などの説明が

しにくくなると、説明し、

如何に人間は笑顔が大切かを申しました。




小休憩中も、色々な児童と話をし、

如何に夢を実現できるか?の上述のお話や

その他いろいろな事を話しまして、

とっても良かったです。

私の話が少しでも今回の児童らの将来に

役立ってくれれば良いですね




この職業教育は今後も続けて参りたいと

思っています。




<兵法・英語二刀一流>

末次通訳事務所・末次賢治拝



http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

身障者らのスポーツ大会へのボランティア活動報告

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月11日(月)12時16分46秒
返信・引用
  >末次通訳事務所の近況報告





近況1)ボランティア活動その1:



「体を動かして働く事の「楽しさ」に付いて」



昨日6月10日の日曜日は、

私は朝から、新飯塚にあります、

サンアビリティ飯塚に参りました。

本日は、ここの体育館にて、

身障者らのスポーツ大会があるという事で

今年からボランティア登録をしまして

で、そのスポーツ大会のお手伝いをしました



最初の90分くらいは、駐車場係で

来場者のお車の誘導や案内



その後は、体育館に私も入り、

用具係として、色々な競技で用いる用具を

出したり、片付けたりなどの作業です



私自身は、競技各種には出ませんが、

最後の「綱引き」は、好きですから

出ました。

参加者らの綱引きが2回実施され、その後、

ボランティア同士での綱引きでした。

嘉穂東高校や飯塚高校の高校生や

麻生看護大学校の生徒さんらに交じり、

私が、‐腕力には一番自信がありますし、

思いきり、綱を引っ張りました。

こちらのチームの圧勝でした。



このスポーツ大会のボランティアには

私は初めて参加しました。

英語や国際関係の行事のボランティア以外の

ボランティア仕事は生まれて初めてでしたが、

私にはこうした事が必要なのです

特に、通訳の場合は、現地に赴き出歩きますが

翻訳は屋内で篭りっきりで、

締め切りなどに追われて、予定を変更したり

人に会えなかったりとします。



普段は、屋内で翻訳作業をする事が多く、

ですから

表に出て、汗を流す仕事がしたくてしたくて

溜まりません。



何かものや荷物を運んだりの仕事が

私には向いています。運動やトレーニングになりますし。

また、通訳翻訳者として、色々な物事を見聞をしたり

体験したりとそれは大事な事ですから、

今回、参加しましたが、とっても良かったです

今後も、ボランティアで色々と経験を

更に重ねて参りたいです



屋内で座りぱなしの仕事を20年してきて、

やっぱり、そろそろ、体を動かして

ご飯を食べられる様にしたいなあ、と

以前からの想いが強くなりました。



昨日のスポーツ大会では、

麻生看護大学校や飯塚高校や

そして、母校の嘉穂東高校のボランティア部などの

生徒が多数、やはりボランティアとして参加し、

思ったより、若い女子もいて、

色々な面で良かったです

嘉穂東のボランティア部に

飯塚第2中学出身の生徒がいて

柔道を私から習っていた子がいましたので、

そして、その他、複数の知り合いにも思いがけず、

そこで会えてよかったです

末次通訳事務所・末次賢治拝








http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

:【有意義な研究対決(蟻の種類に付いて)】

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月 9日(土)21時47分0秒
返信・引用
  琉球新報の6月5日付分に掲載されました




タイトル:【有意義な研究対決(蟻の種類に付いて)】





 私見だが、勉学やスポー

ツを問わず、何でも「実地

に試す」「試合をする」の

が進歩の重要なカギと思う。

 本紙で知ったが、先日、

「読谷高校・科学同好会」

の部員生徒らと「沖縄科学

技術大学院大学」のアリ研

究者らが「試合」をしたと

いう。同高校内に生息する

アリを探す勝負で、どちら

がより多くのアリの種類を

探せるか?これを競ったも

のだ。

 結果は研究者らが高校生

より多くのアリを見つけた。

 敗れはしたものの、高校

生らは、専門研究者らの調

査方法を垣間見れて参考に

なったとの事である。専門

家の調査方法を自分らの眼

で観る事が出来て、色々と

得るところが大となり、今

後の高校生ら自身の研究に

も弾みが付くもの期待でき

る。こうした交流は各地で

実施すべきことである。

 専門研究者らにとっても、

高校生らから良い刺激を得

た事と思う。相互の刺激と

なれば学術研究もより深ま

り、新規の発見や展開が期

待されるものである。

この度の試合は実に素晴ら

しい取り組みであり、嬉し

く思った。







 

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

『有志で三条大橋修繕望む』

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時42分7秒
返信・引用
  :『有志で三条大橋修繕望む』





大学生時代を京都で過ごした私にとり

今日は第二の故郷だ。報道で知ったが、

三条大橋の木製欄干の老朽化が進み、

また四条大橋は落書きの問題もあると知り

悲しい。




橋の管理等は京都市行政の管轄であろうが、

かなりの予算もかかるであろうから、

修繕工事の着手に時間が掛かるだろう。




私見だが、ボランティアでの修繕工事隊を

組織し、技術を持つ方達を京都市や近郊から

募り、修繕工事等をなるべく低費用で、且つ

きちっとした 品質で出来ないであろうか?




欄干の老朽化に関して京都市に苦情が

寄せられると聞くが、こうした問題は

行政任せにするのでなくて、きちっとした

有志活動を組織して修繕などにあたるのが

良いと思う。関係者の検討を期す。

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

レンタル掲示板
/26