teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


☆「了見の狭い」飯塚市民学習ネットワークの英語の講師ら2名!

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月15日(金)19時34分49秒
返信・引用
  2018年06年11日記す


これは、批判の内容です。

対象は、「eマナビ」


「飯塚市民マナビネットワーク(eマナビ)」の

各種講座に付いて、おかしい点があります。


講座一覧を見ると、

特に、中央公民館で実施されている英語クラスについて

(~この英語クラスは、野見山講師と大藪講師が

  ご担当ですが~)、

これを見ると、※印が付いており

註を見ると、※印の付いたクラスは、

見学や募集を受け付けていないという事です。


じゃ、何のための市民講座か?となります。

学習者の受け入れは、講師が決めるものと存じますが、

もしその場合、なんて了見の狭い講師だろうか?と

思います。


私が英語講師をする場合は、どんな授業でも

私は、見学者には開示します

自分の英語や英語の授業などには

自信を持っているからですね


この「市民学習ネットワーク」は

全然、市民の為になっていませんですね、


情けない事です。

英語のプロから見ますと、許されない姿勢ですね




<兵法・英語二刀一流>

末次通訳事務所・末次賢治拝

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 
 

沖縄の琉球新報掲載分です⇒高校生と専門家のアリの勝負

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月15日(金)19時30分52秒
返信・引用
  沖縄の琉球新報掲載分です Appeared on 琉球新報(「声」欄) on June 5:

ご覧下さいませ!!

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

2018年-今年はボランティア活動を幅広く実施していきます。モニター活動も然りです!

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月15日(金)19時27分55秒
返信・引用
  2018年-今年はボランティア活動を幅広く実施していきます。モニター活動も然りです!

◇モニター活動◇
・自動車公正取引協議会 モニター
・筑後市立病院経営モニター
・2018年度福岡県/県政モニター
・『財界さっぽろ』読者モニター

◇2018/ボランティア◇
・柔道授業ボランティア:於/飯塚第二中学校
・「職業教育」ボランティア

 直方市の中学校と小学校、
 鞍手町の小学校
 嘉麻市の小学校訪問

・サンアビリティ飯塚ボランティア
 6/10 運動会お手伝い
 6/17 盲人卓球大会お手伝い
※とにかく体を動かしていかないと、座りぱなしの翻訳は嫌です!

<兵法/英語二刀一流>末次通翻訳事務所

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

【末次通訳事務所の近況:ボランティア活動その2~職業教育】

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月13日(水)05時39分26秒
返信・引用
  末次通訳事務所の近況:

【ボランティア活動その2~職業教育】




当社は、かつては、よく小学校や中学校の

英語の先生方に英語を指導しましたので、

そのコネクションから、

小学校や中学校にて、職業教育を

ボランティアでしておりました。

例えば、飯塚市の蓮台寺小学校や

飯塚第三中学校にて。




※小学校では:

【苦労をして仕事をして、お金を得る事の

 大切さ・尊さ】




※中学では:

【英語通訳者の道を進んだ理由など】を

これまで話して参りました。




2018年に入りまして、

北九州に、キャリア教育研究会とい う組織がある事を

知りまして、早速その一員というかボランティアで

参加し始めました。

春先には直方1中や嘉麻市の小学校などに

お伺いし、そして、本日6月12日は、

鞍手町の【剣北小学校】という小学校に訪問し

他の職業人の方々とともに、こちらの6年生の

児童と4回(1回15分)ラウンドで、

・「私の英語を使う職業に付いて」や

・「如何に自分の成りたい職業や夢を

  達成していくか?その方法」をご紹介しました




本日は、4回ともお1人ずつでした。




第1回目:6年生の児童で、

     小説家になりたいというお子さんでした。




私のアドバイスは、

小説家にな りたいと本当に思っているならば

・色々な経験をこれから進んでしていく事。

 アルバイトやボランティアでも何でも:

 自分の豊富な経験が小説を書くときに役に立つ事をご紹介し、

・新聞社色々な会社に、意見を投稿する事をお勧めしました。

 書く練習をしていけば、云いたいことをサッと言語化できる能力が

 身に付くからです。




2回目は、「小学校の先生になりたい」という児童でした




小学校の時の夢を大人になって実現できれば

これほどうれしい事はありません、と云いまして、

如何に、自分の夢を成しえるかを、実演しました。




※自転車やバイクの運転と同じです:

 ・自 転車は、自分が向いている方向、もっと言えば、

  顔を向けている方に進みます。必ず。

  ですから、自分が持っている夢を、ずっと見る事が大切です

  仮に途中でしんどい・苦しい、大変な事が有っても

  自分の目標をずっと見つめて行けば、必ず

  その目標を果たすことが出来る旨を実演し、説明しました。

 ・最初は、先にある「自分の目標」を見ていたのに

  途中で、何らかの都合で、見るのを止めると

  もう目標へは進めなくなります。

 ※自転車を運転中に、途中から違う方向にハンドルを向けると

  最初の目標地点から違う場所に進んでしまいます。

  夢を果たすというのはこれに似ています 。




小学校の先生になるのでしたら、

高校生や大学生になった時に、

色々な経験をアルバイトとかボランティア活動を通して

沢山して下さい。と申しました。

仮に自分の苦手な事でもやってみる事が大切です

苦手な事に対しても挑戦して、

失敗する事ともあるでしょう。

すると失敗する子供の気持ちが分かるようになります。

何でも-犯罪以外は-やってみて、経験を重ねて

良い先生になって下さい、と申しました。




上記の「自転車」の話は、3回目と4回目の

児童にも伝えました。

3回目と4回目の児童は二人ともお医者になりたいとの事でした。

お勉強が好きな児童です。

3回 目の児童は、「自分は中学生の内容の学習(数学)を

している。」と云いましたので、

私が、「塾で?」と尋ねますと

「自分で問題集を買って勉強をしています」との事でしたので

大いに褒め称えました。

勉強は自分からするものですからね。

その姿勢は素晴らしいと強く言いました。




4回目の児童からは、

「何か大事にしている言葉はありますか?」と

尋ねられましたので、「笑顔」が大切であり、

大切な心得と申しました。

この児童も「お医者」になりたいとの事で、

お医者は常に笑顔で患者さんに接しないと

患者さんがおちついて病気症状などの説明が

しにくくなると、説明し、

如何に人間は笑顔が大切かを申しました。




小休憩中も、色々な児童と話をし、

如何に夢を実現できるか?の上述のお話や

その他いろいろな事を話しまして、

とっても良かったです。

私の話が少しでも今回の児童らの将来に

役立ってくれれば良いですね




この職業教育は今後も続けて参りたいと

思っています。




<兵法・英語二刀一流>

末次通訳事務所・末次賢治拝



http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

身障者らのスポーツ大会へのボランティア活動報告

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月11日(月)12時16分46秒
返信・引用
  >末次通訳事務所の近況報告





近況1)ボランティア活動その1:



「体を動かして働く事の「楽しさ」に付いて」



昨日6月10日の日曜日は、

私は朝から、新飯塚にあります、

サンアビリティ飯塚に参りました。

本日は、ここの体育館にて、

身障者らのスポーツ大会があるという事で

今年からボランティア登録をしまして

で、そのスポーツ大会のお手伝いをしました



最初の90分くらいは、駐車場係で

来場者のお車の誘導や案内



その後は、体育館に私も入り、

用具係として、色々な競技で用いる用具を

出したり、片付けたりなどの作業です



私自身は、競技各種には出ませんが、

最後の「綱引き」は、好きですから

出ました。

参加者らの綱引きが2回実施され、その後、

ボランティア同士での綱引きでした。

嘉穂東高校や飯塚高校の高校生や

麻生看護大学校の生徒さんらに交じり、

私が、‐腕力には一番自信がありますし、

思いきり、綱を引っ張りました。

こちらのチームの圧勝でした。



このスポーツ大会のボランティアには

私は初めて参加しました。

英語や国際関係の行事のボランティア以外の

ボランティア仕事は生まれて初めてでしたが、

私にはこうした事が必要なのです

特に、通訳の場合は、現地に赴き出歩きますが

翻訳は屋内で篭りっきりで、

締め切りなどに追われて、予定を変更したり

人に会えなかったりとします。



普段は、屋内で翻訳作業をする事が多く、

ですから

表に出て、汗を流す仕事がしたくてしたくて

溜まりません。



何かものや荷物を運んだりの仕事が

私には向いています。運動やトレーニングになりますし。

また、通訳翻訳者として、色々な物事を見聞をしたり

体験したりとそれは大事な事ですから、

今回、参加しましたが、とっても良かったです

今後も、ボランティアで色々と経験を

更に重ねて参りたいです



屋内で座りぱなしの仕事を20年してきて、

やっぱり、そろそろ、体を動かして

ご飯を食べられる様にしたいなあ、と

以前からの想いが強くなりました。



昨日のスポーツ大会では、

麻生看護大学校や飯塚高校や

そして、母校の嘉穂東高校のボランティア部などの

生徒が多数、やはりボランティアとして参加し、

思ったより、若い女子もいて、

色々な面で良かったです

嘉穂東のボランティア部に

飯塚第2中学出身の生徒がいて

柔道を私から習っていた子がいましたので、

そして、その他、複数の知り合いにも思いがけず、

そこで会えてよかったです

末次通訳事務所・末次賢治拝








http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

:【有意義な研究対決(蟻の種類に付いて)】

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月 9日(土)21時47分0秒
返信・引用
  琉球新報の6月5日付分に掲載されました




タイトル:【有意義な研究対決(蟻の種類に付いて)】





 私見だが、勉学やスポー

ツを問わず、何でも「実地

に試す」「試合をする」の

が進歩の重要なカギと思う。

 本紙で知ったが、先日、

「読谷高校・科学同好会」

の部員生徒らと「沖縄科学

技術大学院大学」のアリ研

究者らが「試合」をしたと

いう。同高校内に生息する

アリを探す勝負で、どちら

がより多くのアリの種類を

探せるか?これを競ったも

のだ。

 結果は研究者らが高校生

より多くのアリを見つけた。

 敗れはしたものの、高校

生らは、専門研究者らの調

査方法を垣間見れて参考に

なったとの事である。専門

家の調査方法を自分らの眼

で観る事が出来て、色々と

得るところが大となり、今

後の高校生ら自身の研究に

も弾みが付くもの期待でき

る。こうした交流は各地で

実施すべきことである。

 専門研究者らにとっても、

高校生らから良い刺激を得

た事と思う。相互の刺激と

なれば学術研究もより深ま

り、新規の発見や展開が期

待されるものである。

この度の試合は実に素晴ら

しい取り組みであり、嬉し

く思った。







 

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

『有志で三条大橋修繕望む』

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時42分7秒
返信・引用
  :『有志で三条大橋修繕望む』





大学生時代を京都で過ごした私にとり

今日は第二の故郷だ。報道で知ったが、

三条大橋の木製欄干の老朽化が進み、

また四条大橋は落書きの問題もあると知り

悲しい。




橋の管理等は京都市行政の管轄であろうが、

かなりの予算もかかるであろうから、

修繕工事の着手に時間が掛かるだろう。




私見だが、ボランティアでの修繕工事隊を

組織し、技術を持つ方達を京都市や近郊から

募り、修繕工事等をなるべく低費用で、且つ

きちっとした 品質で出来ないであろうか?




欄干の老朽化に関して京都市に苦情が

寄せられると聞くが、こうした問題は

行政任せにするのでなくて、きちっとした

有志活動を組織して修繕などにあたるのが

良いと思う。関係者の検討を期す。

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

『過保護をやめ、強い子を育もう』

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時40分59秒
返信・引用
  :『過保護をやめ、強い子を育もう』






子供には勉学も大事だが、運動をして心身を鍛える事も大切だ。


夕方、小学校や塾の前では、我が子を待つ母親が車で迎えに来ている。
長い車の列が並んでいる。だが、これは、子供の徒歩での運動の機会を
奪っている。子供は歩いたほうが良いと思う。


仮に多少の雨が降っていても、子供は傘を差して歩いた方が良い。
悪い条件で歩く事で、逞しい心が育つ。

また歩く事によって、雨の中でも楽しみを見つける工夫をし
成長していく。

歩く事で足腰が強くなり、通学や塾に行く途中では、
色々な観察をし、さまざまな学習ができる。




子供を車で送り迎えするのは、子供の持つ色々な可能性を
なくしているのだ。

よほどの悪天候や災害時ではやむを得ないが、

それ以外の雨天などの日に、
母親らの車の列を見ていると、残念に思う。
子供は色々な生活の場面で、歩かせたり、その他、巧みに、
運動を生活に充分に取り入れて、能力向上をさせて育てていくべきである。
決して過保護扱いをしてはならない。強い、逞しい子を育てよう。



http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

『強い自己抑制心が必要』

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時39分53秒
返信・引用
  『強い自己抑制心が必要』




報道で知ったが、みなかみ町の町長が、

4月中旬の送別会の席で、居合わせた女性に



無理やりキスをしたとして、問題になっている。

昨年当時の現職を破って町長に当選した方である。




この手のセクハラ報道が多い昨今だが、

男性側の強固な自己を律する心が求められる。

私も男性だ。お酒に酔い女性がそばに居れば

どうしても邪悪な気持ちも湧き上がる。

ある意味、起こりがちな事案である。




故に、工夫をしてセクハラが発生しない取り組みが

必要である。お酒じゃなくノンアルコール飲料にする、

とか、宴席でも女性とは席を遠くして、

周囲に諌め役の方を配する等、必要な対策を

講じていきたいものである。


http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

『学校教育に必要な職業教育』~西日本新聞への投稿分

 投稿者:末次通訳事務所 Ken's Office  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時38分43秒
返信・引用
  『学校教育に必要な職業教育』





5月2日付当欄「職業に関する授業必要では」は

お説の通りと思う。現在の学校教育には、

職業や仕事に付いての教育を実施し、子供らに

自分の可能性を自覚させる様に取り組みべきだ。




実は北九州を中心に「職業教育」を

行う有志団体があり、複数の小中高校で

職業授業を行っている。私も含め種々の

職業人が集い、その職業の志望動機、

やりがい等を生徒らに話している。




私は質疑応答形式で「如何に自分の

夢を見つけるか?」・「ど のように

して夢を実現させるか?」など、

自分の経験を踏まえて、子供らに語り

質問に対応している。

私の話から職業的な夢を固めた生徒らおり、

少しは貢献できているのではと思う。

こうした職業教育の活動にもっともっと

参加し、少しでもお役に立てれば幸いだ。

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/

 

レンタル掲示板
/26